本日国内販売のZenFone7とZenFone7 ProがOCNモバイルONEにていきなり特価にて販売スタートしているので、ご紹介。
スクリーンショット 2020-10-23 11.16.39
今回の発売記念特価ですが、

ZenFone7:64,800円(税抜) ※MNP&対象オプションで6,000円OFF
ZenFone7 Pro:76,800円(税抜) ※MNP&対象オプションで6,000円OFF

となっています。音声SIMとのセット契約が条件。

通常価格よりもZenFone7が6,800円の値下げ、ZenFone Proが7,300円の値下げとなっています。

両端末ともMNP契約なら5,000円割引、セキュリティオプション契約で1,000円割引の特典対象なので、最安だとZenFone7が58,800円(税抜)、ZenFone7 Proが70,800円(税抜)にて購入可能です。

定価はZenFone7が85,800円(税抜)、ZenFone7 Proが99,800円(税抜)なので最大約30,000円の割引になります。発売初日時点での条件としては魅力的ですね。

ZenFone7のスペックですが、

Snapdragon 865、180°フリップ機能付き3眼カメラ(8K録画対応)、6.67インチ有機ELフルHDディスプレイ、リフレッシュレート90Hz、メモリ8GB、ストレージ128GB、バッテリー容量5,000mAh、指紋/顔認証、microSD対応(2TB)、急速充電(30W)、DSDV、5G対応、重さ235g

といった具合。

ZenFone7 ProはSocがSnapdragon 865 Plus、ストレージが256GBに強化され、光学手ブレ補正機能が付いてきます。

サイズやその他のスペックはZenFone7と同等、駆動時間がZenFone7の方が若干長いですが。

ZenFone6にも搭載されていたフリップ機能付きカメラが特徴的です。これによってアウトカメラをインカメラとして利用できるのでインカメラ自撮りの画質がスゴいことになります。

YouTubeの動画で確認してみましたが、アウトカメラとインカメラは瞬時に切り替え出来ていましたね。

どちらも防水防塵、おサイフケータイ(FeliCa)には対応していません。

OCNモバイルONEの発売記念特価であればコストパフォーマンス的にも優れていると思うのですが、やはり防水防塵とおサイフケータイに対応していないという点でちょっとトーンダウンしてしまいます。

フリップ機能と防水機能を両立させるのは大変そうですが、フラッグシップモデルであれば全部入りを期待してしまいますね。

あとバッテリー容量が5,000mAhとはいえ、235gはちょっと重いかと。

とはいえ、インカメラ自撮りで光学手ブレ補正付きの8K録画が可能な点は唯一無二の性能。

ZenFone7のカメラ性能を最大限に活かせるという点で、この価格差でしたらZenFone7 Proの方が魅力的に感じます。

今回のZenFone7/Proの発売記念特価キャンペーンの期間は2020年11月4日11時まで、となっています。

また、ASUS JAPANの公式TwitterとInstagramでZenFone7のプレゼントキャンペーンが開催中。
スクリーンショット 2020-10-23 12.59.49
6台のZenFone7と1台のZenFone7 Proの合計7台が抽選で当たります。抽選期間は3回に分かれており、現在は1回目の抽選期間。こちらのキャンペーン期間は2020年11月10日まで

公式Twitterをフォロー&リツイート、公式Instagramをフォロー&いいね、で応募可能ですのでアカウントを持っている人は応募してみてはいかがでしょう。

>>OCNモバイルONE