本日からIIjmioのキャンペーン内容が切り替わっていますので、ご紹介♪
スクリーンショット 2019-07-04 23.21.04
今回の夏トク!キャンペーンの内容ですが、

●通常3,000円の初期費用が1円
●音声SIM契約で3ヶ月間、月額600円割引


といった内容。データ増量特典はなくなりましたが、初期費用1円と音声SIM割引は継続されました。昔の記事を見返してみると、IIJmioの初期費用1円特典は昨年の3月からずっと続いているんですね。MVNO乗り換え時に3,000円の初期費用は決して安いものではないので、この企画が継続してくれるのはありがたい限り。

さらにサイト限定のタイアップキャンペーンも継続。
スクリーンショット 2019-07-04 23.21.27
当サイト経由の申し込みだと、音声SIM契約時の月額割引期間が1ヶ月延長されますので、4ヶ月×月額1,000円で総額4,000円の割引額となります♪今回のキャンペーン期間は2019年9月30日まで

同時にスマホ端末の大幅割引企画も開催されています。
スクリーンショット 2019-07-04 23.21.48
今回の割引端末ラインナップですが、

●OPPO AX7:一括9,800円(税抜)
●OPPO R17 Pro:一括29,800円(税抜)
●P20 lite:一括9,800円(税抜)
●SH-M08:一括19,800円(税抜)
●SH-M10:一括69,800円(税抜)
●moto g7:一括19,800円(税抜)
●moto g7 plus:一括29,800円(税抜)
●ZenFone Max Pro(M2):一括19,800円(税抜)
●ZenFone 5Z:一括49,800円(税抜)


上記の9機種となります。正直微妙な価格設定の端末が多い印象ですが、AX7の一括9,800円(税抜)は割安感がありますね。価格だけで言うと楽天モバイルの一括9,580円(税抜)にやや負けていますが、初期費用と月額割引分を考慮すると実質MVNO最安値でしょう。

どの端末も音声SIM契約が条件で、12ヶ月以内に解約やプラン変更をすると割引分が別途請求されてしまうので、その点はご注意を。

コチラのキャンペーン期間は2019年7月31日までとなっています。

また、販売が延期されていたHUAWEI P30シリーズが今月2日から販売開始されていますね。未だにHUAWEIとGoogleとの問題はモヤモヤが晴れませんが、ここに来て販売開始ということで他社も追随してくる流れになるのでしょうか。

2019年7月18日からeSIMサービスを実施するとのアナウンスも本日されましたが、一足先に公式Twitterにてプレゼントキャンペーンがスタートしています。
スクリーンショット 2019-07-04 23.22.30
現在は第1弾のプレゼント企画が行われており、公式Twitterのフォロー&リツイートで抽選で300名にサーティーワンアイスクリームのシングルギフト券が当たるとのこと。第1弾のキャンペーン期間は2019年7月17日までとなっています。

(※タイアップ企画の月額割引1ヶ月延長特典は↓のリンク先ページからの申込みが必須となりますのでご注意を)

>>IIJmio(割引期間1ヶ月延長特典付き)