サービス開始当初から業界最安値!!を追求してきたDMMモバイルが2016年4月利用分からさらなる値下げを決行してきます☆ついにデータ1GBコースが500円を切る水準となってきましたねぇ。
089
値下げされる料金プランはデータSIMが『1GB』『8GB』『15GB』『20GB』の4プラン、通話SIMが『2GB』『5GB』『8GB』『10GB』『15GB』『20GB』の6プランとなります。データSIMプランの前料金との比較をしてみると、

●1GB:590円/月 → 480円/月
●8GB:2,140円/月 → 1,980円/月
●15GB:4,570円/月 → 3,600円/月
●20GB:6,090円/月 → 4,980円/月


といった具合になっています(税抜)。サービス開始当初は1GBが660円/月だったように記憶していますが、短期間で200円近い値下げになっているのは驚き!!この価格帯で200円近くの値下げってのはかなり大きいですからねぇ。
どのプランも最安値を意識した価格設定になりましたが、15GBと20GBプランは月額1,000円レベルの値下げになっているので、大容量データ派の方は狙い目なんじゃないでしょうか♪

こうもMVNOの低価格化が進んでくると、増々キャリアからの転向組が増えてくるでしょうね。総務省の指導で各キャリア1GBプランを打ち出してきましたが、正直プランとしてのお得感はありませんから。。

また、DMMモバイルでは端末の値下げキャンペーンも同時に行われています。先月新たに値下げされたのはZTEのBlade V6とHuaweiのAscend Mate7。Bladeが7,000円の値下げでAscendは再値下げでトータル10,000円の値引き!!さらにAscendの方は初期手数料相当の3,240円分のポイントプレゼントキャンペーン中!!ですので、かなりお得なタイミングとなっていますね☆

MVNO業界の価格競争をリードしているDMMモバイルの動向には今後も注目していきます♪