格安スマホキャンペーン速報

MVNO各社のキャンペーン情報のまとめ等。新規やMNP(乗り換え)時の参考にぜひ☆

タグ:OCNモバイルONE

本日最後はOCNモバイルONEの実効速度測定となります!

OCNモバイルONEの6月6日(金)夕方のスピードテスト結果
【LTE(Xi)回線 17時38分に測定】
下り:3.70Mbps
上り:2.47Mbps

Screenshot_2014-06-06-17-38-15 ocn lte
【3G回線 17時45分に測定】
下り:5.39Mbps
上り:0.41Mbps

Screenshot_2014-06-06-17-45-39 ocn 3g
(測定場所:東京都中野区  測定時間:17時38分&45分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE&F-11D  測定アプリ:RBBTODAY 日付:2014/6/6

といった数値になりました。

今日はLTEの速度はそれほど出てはいませんが、やはりOCNは安定感がありますね~。
LTEも3Gも不満のない体感速度です。3G回線の下りスピードが5.39Mbps出ているのは評価出来るかと。MVNO利用者の中には3G専用端末を使っている人もまだまだいると思いますので、3Gの速度が安定して出てくれるのはですね。

3,000円キャッシュバックキャンペーンもコース限定ですが、9月末まで延長された模様。

このエントリーをはてなブックマークに追加

OCNモバイルONEでも夕方時間帯でのスピードテストを行ってみました。

OCNモバイルONEの5月26日(月)夕方帯のスピードテスト結果
【LTE回線 18時33分に測定】
下り:1.91Mbps
上り:0.32Mbps

Screenshot_2014-05-26-18-33-39 ocnlte
【3G回線 18時43分に測定】
下り:2.02Mbps
上り:0.39Mbps

Screenshot_2014-05-26-18-43-57 ocn3g
(測定場所:東京都中野区  測定時間:18時33分&18時43分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE&F-11D  測定アプリ:RBBTODAY 日付:2014/5/26

上記のような結果になりました。

こちらはなんとLTEと3Gの速度の逆転現象が起きてしまいました!!
まぁ測定環境がまるきり同じわけというワケではないので、あくまでも目安ですが・・・。

通常時はOCNのLTEは下りで10Mbpsは出ていましたので今日の下り1.91Mbpsってのは遅いですねぇ。これは夕方の時間帯の問題なのか、はたまたOCNの回線の問題なのか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

割りとよく行くTSUTAYAでOCNモバイルONEが売られているのを発見!!
IMG_0214
ここのTSTAYAでは中古スマホ&携帯電話が売られているんですがそのショーケースの隣に置かれていました。前チェックした時は確かなかったはずだから最近置かれたんでしょうね。

ショーケースの中の中古スマホにも対応するSIMサイズの説明が追加されていました。
IMG_0212
こういうのを見るとMVNOが浸透してきたというか、敷居が下がってきたイメージがありますねぇ。
さらにOCNモバイルONEの売り場の上部分には、
IMG_0213
『月額900円からの新しいスマホライフ』のキャッチコピーと共に、MVNOの利用シーンが提案されています。これはTSUTAYA側が用意しているのではなく、OCN側の広告のようですね。

中古スマホに格安SIMを挿して使う、って言葉で言われてもイマイチピンとこない人は多いと思うので、こういう風に具体的に使い方のシーンを説明してくれるのはわかりやすい。

OCNにIIJのみおふぉんみたいな音声プランが付けば、さらに訴求出来そうですけど。

この前イオンで月額2,980円のNexus4に日本通信のSIMを入れた格安スマホが中高年層にあっという間に売れた!!というニュースもありましたし、訴求の仕方次第でMVNOはもっと浸透していくんじゃないかな?

au回線でのMVNOも6月から始まるみたいだし、今後の動きが色々と楽しみです。
このエントリーをはてなブックマークに追加

radiko2
今日はOCNモバイルONEの200kbps制限に引っかかってしまいましたが、OCNの200kbps時のスピードを体感することが出来ました。

下りで400~600kbpsくらい出ていたので、私の使い方ではそれほど制限されているって感じはありませんね。
私は外出時はラジオを聴いていることが多いので、rajiko.jpとらじる★らじるが200kbps制限時でも問題なく聴けたことは嬉しい事実でした。

IIJmio回線のBICSIMのクーポンOFFの状態でも問題なく聴くことが出来ましたが、IIJmioは残念ながら3日366MB制限がありますからねぇ。

だらだらと回線を使い続けるラジオアプリとは正直相性は良くないでしょう。

ですがOCNモバイルONEならば200kbps状態でいくら使っても現時点ではさらなる速度制限はありません。

1GB/月や2GB/月のプランは3日制限があるのですが、私が契約している50MB/日や80MB/日、7GB/月のプランは3日制限がないので、ラジオ系のアプリを使いたい人はOCNの上記のプランを利用するのがベストでしょう。

他にも3日制限がないMVNO業者のプランはあるかと思いますが、OCNの回線はIIJと並んで安定性に定評がありますからね。今朝のスピードテストでも証明できたことですし。

現時点ではrajiko.jpやらじる★らじる等のラジオ系アプリをMVNOで使いたい人は、OCNモバイルONEがイチオシでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

私が契約しているOCNモバイルONEのプランは50MB/日のコース。これはLTEの高速通信が1日50MBまでは使えて、それを超えると200kbpsに速度が制限されるという内容です。

高速回線時はサクサクな感じですが『200kbps時はどんなもんなの?』ということで速度を測定してみました。

OCNモバイルONEの200kbps制限時のスピードテスト結果
【1時53分に測定】
下り:0.44Mbps
上り:0.53Mbps

Screenshot_2014-05-22-01-53-16
【12時32分に測定】
下り:0.39Mbps
上り:0.44Mbps

Screenshot_2014-05-22-12-32-14
(測定場所:東京都中野区  測定時間:1時53分&12時32分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE  測定アプリ:RBBTODAY 日付:2014/5/22

といった結果になりました。

深夜の空いている時間帯(1時53分)で下り440kbps 上り530kbps出ていました。まぁスピードテストのアプリによって多少誤差はあるかと思いますが、200kbps制限なのにもかかわらず制限の倍以上の数値。体感速度もそれほど遅いとは感じませんでしたね。さすがにYoutubeはプツプツで見るのは厳しかったですが、テキストコンテンツの閲覧は問題ない感じ。radiko.jpとらじる★らじるも問題なくクリアに聴こえました。

お昼の混雑時間帯にも計測してみましたが、12時32分という最も混むと思われる時間帯で下り390kbps 上り440kbpsはちょっとスゴイですね。深夜の閑散時とあまり変わらない感じ。pingも早いですし。

やっぱりこの辺の低速での安定感がOCNモバイルONEの人気の所以なんでしょう。

動画や画像の多いコンテンツでなければ、200kbps制限時でも特に問題なく運用出来そうです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ