格安スマホキャンペーン速報

MVNO各社のキャンペーン情報のまとめ等。新規やMNP(乗り換え)時の参考にぜひ☆

タグ:BICSIM

IIJにSIMサイズ変更のお願いを先週の木曜日に出したんですが、交換用のSIMが土曜日に到着しました。中1日での到着ですのでなかなかスピーディな対応。
IMG_0264
契約しているのはBICSIMなんですが、純粋なIIJmioのパッケージで交換SIMは送られてきました。円盤状のパッケージがオサレ。中身はこんな感じです。
IMG_0265
以前は3G専用端末であるSO-03Dでの速度検証だったので、やっとIIJmio回線をLTEで検証することが出来ます!!
ということでLTEと3Gでの実効速度の測定をしてみました。

BICSIM(IIjmio) 6月9日(月)夕方帯のスピードテスト結果
【LTE回線 クーポンON  16時38分に測定】
下り:29.23Mbps
上り:4.81Mbps

Screenshot_2014-06-09-16-38-51
【LTE回線 クーポンOFF  16時38分に測定】
下り:0.38Mbps
上り:0.59Mbps
Screenshot_2014-06-09-16-38-04
【3G回線 クーポンON  16時46分に測定】
下り:3.50Mbps
上り:0.41Mbps
Screenshot_2014-06-09-16-46-18
【3G回線 クーポンOFF  16時48分に測定】
下り:0.39Mbps
上り:0.36Mbps

Screenshot_2014-06-09-16-48-55
(測定場所:東京都中野区 測定時間:16時38分&46分&48分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE&F-11D 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2014/6/9

といった結果になりました。

いや~LTEの下り29.23Mbpsはスゴイ!!!
速度検証を始めてから断トツで速い結果じゃないかな?OCNで10Mbps超えは何回かあったけど。

さすがに評判の良いIIJmio回線といったところでしょう。クーポンOFFの状態でも最大200kbpsのはずがLTEも3Gも400kbps近く出ていますし。

あとはお昼休みの最混雑時間帯でどうなるかってとこですね。近々またスピードテストをしてみます。

今日のスピードテスト検証結果にBICSIM(IIJmio)がなかったのは、現在IIJmioにSIMサイズ変更をお願い中だからです。
IMG_0259
IIJmioのSIMカードサイズ変更は手数料2,160円(税込)。。

これまではdocomoのガラケーとBICSIMを入れたSO-03Dの2台持ちだったんですが、ちょっと2台持ちが面倒くさくなったのとL-01fの一括機種変更が安かったのでスマホ1台持ちにすることに。

IIjmioのSIMカードサイズ変更はオンライン上で簡単に出来るんですが、変更申し込みをした後、IIJ側で新しいSIMを準備した段階でこれまで使っていたSIMは使用不可となります。

なので現在古い標準サイズのSIMが使えないワケなんですよ。

おそらく今週末あたりに新しいマイクロサイズのSIMが届くと思うので、来週中には新しいSIMでLTEと3G回線の両方のスピードテスト検証を行なう予定です。(これまで3G専用端末であるSO-03Dでの検証だったので)

あとBIGLOBE LTE/3GのSIMも到着しましたので、これも近々レビューしていきますね。
IMG_0247
それにしても機種変したL-01Fのサクサク感が半端ない(笑)
SO-03Dと1年半くらい販売時期に差があるんですが、スマホの進化スピードは凄まじいですねぇ。
IMG_0254
L-01fはNexus5の姉妹機とも言われていて、スペック的には申し分ないのですが、XPERIAやGALAXYの影に隠れてしまっている不遇の名機なようです。

まぁそのせいで現在投げ売り状態でお安く入手出来るワケですが・・・。(池袋のドコモショップで本体価格9,980円+6,000円分の有料コンテンツ)

MVNO利用としても間違いなくオススメの機種ですね。

平日の朝の通勤帯、昼休みの時間帯に続き夕方の時間帯でのスピードテストを行ってみました。

BICSIM(IIJmio)の5月26日(月)夕方帯のスピードテスト結果
【クーポンON 18時36分に測定】
下り:2.76Mbps
上り:0.41Mbps

Screenshot_2014-05-26-18-36-44 bicon
【クーポンOFF 18時34分に測定】
下り:0.38Mbps
上り:0.39Mbps

Screenshot_2014-05-26-18-34-38 bicoff
(測定場所:東京中野区  測定時間:18時34分&36分 測定機種:SO-03D【3G回線】 測定アプリ:RBBTODAY  日付:2014/5/26

上記の結果となりました。

クーポンON、OFF共に数値的には通常運転という感じですね。でも体感的にはイマイチ速度を感じられなかったように思います。やはり通信的には割りと混んでいる時間帯なのでしょうか。
あとクーポンON時のpingが遅いのが気になるけど、これはまぁ私の環境の問題でしょうかね。

夕方の時間帯は昼休みみたいに激混み!!ってワケではなさそうです。

実はBICSIMの特典サービスとして付いてきたWi2 300にまだ登録していなかったので今回登録してみました。
wi2
Wi2 300の登録はBICSIM契約者向けの専用ページ(http://300.wi2.co.jp/bic-sim/)から行います。SIMが貼り付けられていたカードの裏に記載されている番号を入力した後、各種個人情報を入力すれば登録完了~!!
bicwi2
登録が完了したら運営元のワイヤレス・アンド・ワイヤレスから「ご契約内容のお知らせ」というメールが届くので、その中に利用出来るSSIDとネットワークキーが記載されています。

Wi2 300が利用出来るエリアですが、

●Wi2独自エリア
●BBモバイルポイント
●UQ WiFi


の3つのエリアとなります。

基本的には施設内での利用になる感じですね。街中でも『Wi2premium』っていうSSIDはよく目にするんですが、これはWi2 300の契約では使えず、ワンタイムプランだけみたい。(以前は300でも使えたらしいが)

Wi2独自エリアがどの程度のものかってのはまだ体感していないのでわからないですが、BBモバイルポイントが利用出来るのはデカイですねぇ。マックには大体入ってるし。

実際に近所のマクドナルドで試してみましたが、SSIDでmobilepontを選んでWi2から送られてきたパスワードを入力すればネットワークに繋がります。ですがその段階ではまだ使えず、BBモバイルポイントのログイン画面に行って再度ログインすることでネット接続可能になります。二段階認証。

今後Wi2独自エリアとUQ WiFiの回線でも試してみます。
自分の使い方だと外出時にスマホでWiFiにつなぐ機会はあんまりないのですが、PC仕事をする時があるのでその時に役立ちそうだな~。

しっかし、月額390円の公衆無線LANサービスが月額972円のBICSIMにおまけとして付いてくるってのはホントお得ですよねぇ。MVNOスゴいwせっかく無料で付いてくる良特典なのでWi2 300のウマい使い方を模索していこうと思います。

BICSIM(IIJmio)はクーポンOFF状態での直近の3日間の通信量が366MBを超えてしまうと、さらなる速度制限が掛けられてしまいます。

今回BICSIMを契約してから初めて3日366MB制限に掛かったので、ちょっと速度を測定してみました。

BICSIM(IIJmio)の3日366MB制限時のスピードテスト結果
【0時15分に計測】
下り:0.36Mbps
上り:0.36Mbps

Screenshot_2014-05-22-00-15-25
【2時43分に計測】
下り:0.06Mbps
上り:0.07Mbps
Screenshot_2014-05-22-02-43-15
【12時35分に計測】
下り:0.01Mbps
上り:0.04Mbps

Screenshot_2014-05-22-12-35-08
(測定場所:東京中野区  測定時間:0時15分&2時43分&12時35分 測定機種:SO-03D【3G回線】 測定アプリ:RBBTODAY  日付:2014/5/22

上記にのような結果となりました。

日付が変わってすぐの時間(0時15分)に計測した際はちょっとpingが遅いのが気になりましたが、0.36Mbps出ていましたので、この時点では速度規制は行われてなかった模様。

ですが、2時43分に計測した時は下り0.06Mbps 上り0.07Mbpsというこれまでちょっと見たことのない数値が並びました(kbpsだと60kbpsと70kbps)。深夜の空いている時間帯でこの速度はほぼ間違いなく3日366MB規制が掛かったと見て良いでしょう

3日366MB制限は日付が変わってすぐに自動で発動するのではなく、ちょっと経ってから規制されるようですね。

んでMVNOが最も混雑するお昼休みの時間帯に再度計測してみたところ、下り0,01Mbps 上り0.04Mbpsという数値(kbpsに直すと10kbpsと40kbps)。最初スピードテストに掛けた時はエラーで計測出来ずに3回目くらいでなんとか測定出来ました。

さすがに3日366MB制限時では昼休みの再混雑時間帯の通信はほとんど不可能な感じですね。

ですが普通の時間帯であればテキストコンテンツならばなんとか閲覧可能です。YahooMailのアプリや2chmateなどを開いてみましたが普段の5倍くらい時間掛かる感じですけど見れることは見れる。
radikoも試してみましたが「バッファ中です」のポップアップが何度も出るだけで聴けませんでしたね。らじる★らじるも最初だけちょっと音が出ましたがその後バッファ中連発だったので実用には耐えないでしょう。

まとめると、BICSIM(IIJmio)の3日366Mbps規制時の速度は下りで10~60kbps、上りで40~70kbps。テキストコンテンツならばなんとか閲覧可能といった結果でした。

↑このページのトップヘ