格安SIMカード(MVNO)キャンペーン通信

MVNO各社が提供する格安SIMカードの情報BLOG。お得な料金プランや割引キャンペーン&キャッシュバック(CB)特典、格安スマホ端末の特別セール情報等を日々発信していきます☆新規やMNP(乗り換え)契約時の参考にぜひ♪ 回線のスピードテスト結果も。

カテゴリ: 機種紹介

今さらながらドコモ版のGALAXY S6無印(SC-05G)に機種変更し、1週間経ったので感想でも。また、IIjmio(BIC SIM)とmineoドコモプランのスピードテストも行いました☆
IMG00057
機種変前に使っていた端末はLGのG2(L-01F)。G2に対してほぼ不満はなかったのですが、機種変した最大の理由はポケモンGOが出来なかったため・・・(笑)。L-01fはAndroid4.2でアップグレードが終了してしまっていたのですが、ポケモンGOはAndroid4.4からということでしたからねぇ。

大人にもなってゲームをやりたいがために機種変更もどうかと思いますが、流石にポケモンGOほどの社会現象を起こすゲームをやらないという選択は取れませんでしたよ。。SC-05Gを使い始めてから1週間ちょっとが経ちましたので、感じたことをレビューしてみようかと思います♪

●スペック&機能
端末のスペック的な面ではほぼ文句ナシですね。CPUはオクタコアでRAMは3GB。G2でも充分サクサクだと感じていましたが、GALAXY S6無印は一回り上のレスポンス。ポケモンGOもサクサク動きます☆ですが、ハイスペックゆえに発熱具合がちょっと気になりますね。ケースを使わずに裸運用しているからかもしれませんが、ポケモンGOを付けながら歩いているとかなり熱を感じます。ゲームを良くする人はケースをつけた方が良いかと。あとS6のデメリットとしてSDカード非対応等非防水が挙げられていますが、これはG2の時も同じだったので私の使い方だと特に問題はないですね。アプリ等いれても17GB程度余っていますし。

●デザイン&サイズ
デザインに関してはiPhoneのパクリと発売当初は話題になったようですが、確かに似ていますよね。アルミのユニボディしかりスピーカー部の形状などなど。ですが高級感は感じます。表も裏もゴリラガラス4を使っているようで割れる心配はあまりないのかな?裏面は指紋が付きやすいので裸運用派としてはそこがやや残念な点。サイズに関してはG2の5.2インチに対してS6は5.1インチとほぼ同等。私的にはこのくらいの大きさが限界に感じますね。S7edgeも触ってみましたが5.5インチはでかすぎる・・・。重量は138gとG2とくらべても7g軽量になったので手ぶらで良く行動する自分としては使い勝手は増したかと☆

●価格相場は?
私はドコモ回線での運用ですが、2年縛りが嫌なのでイオシスで白ロムを購入しました。イオシス楽天市場店で未使用品が45,800円(税込)でした。(2016年8月時点) ヤフオクとかだともうちょっと安いですかね。au版だと未使用品が39,000円(税込)くらいが相場でしょうか。4万円前後でこのスペックを搭載した端末は現時点ではそうそうありませんので、コストパフォーマンス的にはかなり優秀と言って良いでしょう♪

●MVNO機として
GALAXY S6(SC-05G)では格安SIMでの運用機としても人気のようですね。上記したように4万円で一世代前とはいえSamsungのフラッグシップモデルが買えるのですから。今年の初めに投げ売りがあった影響か、まだ白ロム市場には在庫が潤沢にある印象です。

●その他気になったこと
G2のトントン起動(2回タップで電源オンオフ)が便利過ぎたので、その機能がなくなったことによる喪失感は否めませんが、そのうち適応出来るでしょう(笑)。あとGALAXYは戻るボタンが左ではなく右側にあるので最初はちょっと戸惑いますね。使っていくうちにまた気づいたことがあればレビューしていきます!!

また、定例のIIjmio(BICSIM)とmineoドコモ版の実行速度を測りましたので、その結果です。

IIJmio(BICSIM) 2016年8月8日(月)深夜帯のスピードテスト結果
【LTE回線 25時41分に測定】
下り:10.93Mbps
上り:4.54Mbps
PING:55ms
Screenshot_20160809-014103
mineoドコモプラン 2016年8月8日(月)深夜帯のスピードテスト結果
【LTE回線 25時35分に測定】
下り:42.00Mbps
上り:26.44Mbps
PING:52ms
Screenshot_20160809-013536
(測定場所:東京都台東区 測定時間:25時35分&25時41分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2016/8/8

ちょっとIIJとmineoとで速度に差が出ましたね。深夜帯での計測だったのですが、mineoの下り40Mbps超えに対し、IIJは10Mbpsちょっとに留まっています。

これまでは主にタブレット利用時にMVNOのSIMを使っていたのですが、外出先でノートPCを使う際のWiFi接続用にNECのSIMフリーモバイルルーター『Aterm MR04LNk』を購入してみました☆
storageemulated0SilentCameraSoft1461559448813
楽天ブックスで20,480円(税込)。Amazonで2万切る程度の物もあったのですが、ポイントが5倍付いたので楽天で購入。2016年4月時点では単体での価格は大体2万円前後が最安でしたね♪

まだ届いたばかりで初期設定してテスト接続してみただけですが、通信環境は良好☆Aterm MR04LNはデュアルSIMを売りにしているようで、2つのSIMを同時に挿すことが可能です。海外利用時や会社名義と個人名義のSIMの使い分けなんかには便利でしょう。ですが2つのSIMの通信を切り替える際に数十秒から1分程度のタイムラグがあるので、頻繁な切り替えにはあまり向いていないかもしれませんね。

SIMを挿して電源を入れるとまず初期設定画面になりますが、APN設定の際にIIJmioはデフォルトでAPNデータが設定されているので非常にラクちん♪mineoは自分で設定する必要がありました。タッチパネルの感度はあまり良くない印象。まぁ入力することなんてそうそうないので、その点は問題ないと思いますが。

Aterm MR04LNはLTE-Advancedと11acWiFiに対応していて、高速通信を売りにしていますがMVNO利用の場合はそれほど恩恵は受けないかと。別売りのクレードルを利用するとホームルーターとしても使えるのでそういった使い方をする人に11acとかは嬉しいですね☆

以前使っていたルーターが古いイーモバイルの奴だったので、ちょっと比べるのはアレですが持った感じは「軽くなったな~」という印象。若干厚みを感じるのと筐体が安っぽい感じはあります。連続通信時間が12時間とのことですが、これが実際どの程度持つかですね、7~8時間くらい持ってくれば御の字なのですが・・・。しばらく使ってみてまた使い勝手をレビューしたいと思います。

まだ買ったばかりですが、長く使っていけそうなモバイルルーターな気がしています。機能的には文句無いですし、ネット上の評判も上々の様子。MVNO用のWiFIルータとしては鉄板の機種と言って良いのではないでしょうか♪

今月の初めにdocomoのL-01Fに機種変更し、3週間ほど経過したのでレビューしてみようかと。
IMG_0255
L-01Fは2013年10月にdocomoから販売されたLGの世界フラッグシップモデル。
スペックは素晴らしいのですがどうも販売当初から人気がイマイチらしく、ちょっと前にご愛願割りモデル行きになってしまった不遇の機種のようですね。

現在docomoのオンラインショップで機種変更が19,440円(税込)。量販店だと新規0円でキャッシュバック有り!なんて案件もあるようです。(有料コンテンツ契約付きだと思いますが)

んで実際3週間使ってみたワケですが、感想としては非常に満足しています。

この前の機種は名機と称されるSO-03Dだったんですが、販売時期が1年半違うだけで相当進化しているな~ということを実感させられましたね。感想をまとめてみますと、

【良い所】
●クアッドコア&メモリ2GBでヌルサク
●5.2インチの大型液晶なのに軽くて持ちやすい
●電池持ちが良い
●液晶がめっちゃ綺麗
●ノックオン機能最高
●カメラもなかなか優秀


【悪い所】
●非防水
●SDカードが外付け
●背面に電源ボタン

といった感じです。

MSM8974 2.3GHz(クアッドコア)の恩恵なのか、使っていて操作がモタつくということはほとんどありません。たまにウェブページをスクロールする際に引っかかるような時がありますが、基本的には非常にヌルサク。

前機種のSO-03Dは画面サイズが4.3インチだったんですが、L-01Fは5.2インチ。大型液晶ゆえに片手でうまく操作出来るかが不安だったんですが思ったよりはコンパクトで使いやすかったです。曲線をうまく使っていて手に馴染む感じ。飛散防止フィルムではなく普通の保護フィルムが最初から付いている点も地味に嬉しかったですね。

バッテリー容量は2900mAhもあるのでヘビーに使っても丸一日は余裕で持ちます。SO-03Dからだと大分パワーアップした印象。

ノックオン機能というのはL-01F独自の機能で、画面を2回連続で「コンコン」とタップすると画面のON/OFFが出来ちゃうという優れモノな機能。スリープから復帰する際に普通は電源ボタンを押すものですがL-01Fはダブルタップするだけでスリープから復帰出来ちゃうのでこれは慣れるとめっちゃ便利です。他の機種が使えなくなりそうなくらい。

あとカメラはSONY製らしいので充分なクオリティですね。1320万画素でF値2.4、手ブレ補正も優秀。動画はフルハイビジョンで最大60fpsに対応しているのがスゴイ!あんま動画機能は使わないですが・・・。

L-01Fのデメリットとしては、やっぱり非防水がちょっと気になるところですね。おサイフケータイやワンセグのガラパゴス機能は搭載してくれたんですが防水には対応してくれませんでした。
外付けSDと背面ボタンは個人的には全く気になりませんね。元々32GBありますし、ノックオン機能があるからあんまり電源ボタンを使うことがない。

まだ使って3週間ですが、機種変更して良かった!!と思える機種です。

また、MVNO用途としてもL-01Fは人気があるようですね。投げ売りされているせいで白ロム価格も新品未使用で2万円代中盤から購入出来ますし、スペック的には申し分ないですから。

今後気づいた点等があったらまた追ってレビューしていきます。

↑このページのトップヘ