格安スマホキャンペーン速報

MVNO各社のキャンペーン情報のまとめ等。新規やMNP(乗り換え)時の参考にぜひ☆

カテゴリ: b-mobile(日本通信)

先週発表されましたが、日本通信が個人向けMVNOサービスをU-NEXTに譲渡するとのこと。日本通信はb-mobile、U-NEXTはU-mobileの名称で格安SIM事業を展開していますね。今後は日本通信がMVNEとしての立ち位置で協業していくようですが、ついに業界が再編し始めたかなぁという印象を持ちました。

急成長中の市場とはいえ、ちょっと業者数は多すぎますからね。今後もサービス統合等のケースは増えてくるんではないでしょうか。ちなみに日本通信とU-NEXTの統合後のサービス内容等はまだ未定とのこと。日本通信は今月の10日にポケモンGO専用SIMをリリースしたばかりですので、今後の対応がちょっと気になりますね。

b-mobileの譲渡先であるU-mobileは先月末から大型割引キャンペーンを開催中しています☆
super_slide3
キャンペーンの内容は、

●SUPERプランが1年間月額1,000円割引2年間データ容量増量!!

というモノ。SUPERプランは7月に出来たばかりのコースなのですが、10分以内月300回までの無料通話とデータ通信が付いて月額2,980円~というプラン内容。これだけでもなかなかお得なプランなのですが、ここからさらに1年間月額1,000円割引&2年間データ容量増量の特典がキャンペーン中の今なら付いてきます♪各プランの割引後の内容をみてみると、

●SUPER Talk S:通常月額2,980円(1GB) → 月額1,980円(2GB)
●SUPER Talk M:通常月額3,980円(3GB) → 月額2,980円(6GB)
●SUPER Talk L:通常月額5,980円(7GB) → 月額4,980円(13GB)


といった具合に。データ容量が2年間ほぼ倍増されるってのはポイント高いかと。今回のスーパーお得割キャンペーンの対象者は新規 or 他社からのMNPの方のみ。最低利用期間が24ヶ月でそれを破ると9,500円の違約金が発生するので、その点は注意が必要ですね。キャンペーン終了時期は今のところ未定のようです。

また、上記のキャンペーンとは併用不可になりますが、新規の方限定で端末分割代金分を毎月同額値引きしてくれるキャンペーンも開催されています☆端末はZTE Blade V6限定となりますが、実質スマホ端末代がタダという内容。こちらのキャンペーン期間は2016年12月31日までとなっています。

日本通信の事業譲渡リリースにも記載されていたのですが、2016年3月時点ではMVNOのシェアは4%とのこと。個人的にはかなり浸透してきているような印象がありましたが、まだまだマイノリティな存在なんですねぇ。まぁそれだけ伸びしろがあるということでもありますが。

業者同士が統合して結果的にサービス向上に繋がることはユーザーにとってはメリットですので、業界の再編&淘汰を乗り越えてMVNO市場のさらなる活性化を期待したいものです♪

続いて日本通信のb-mobile Xsimのスピードテスト結果になります。

b-mobile Xsim プランN 6月6日(金)夕方のスピードテスト結果
【LTE回線 17時20分に測定】
下り:7.59Mbps
上り:2.78Mbps
Screenshot_2014-06-06-17-20-52 b-mobile lte
【3G回線 17時33分に測定】
下り:0.51Mbps
上り:0.40Mbps
Screenshot_2014-06-06-17-33-32 b-mobile 3g

(測定場所:東京都中野区 測定時間:17時20分&33分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE&F-11D 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2014/6/6

上記のような測定結果となりました。

前回の計測時同様、LTEはかなり速度が出ていますが、3Gは厳しい物が有りますねぇ。
3G回線のping値が5516ってのはちょっと遅すぎやしないか・・・。

3G回線専用の格安スマホを契約している人は、初めてスマホに触れる層も多いと思うんですよね。イオンでこの前売られていたNexus4とか。初めて使う分には速度の相場ってのがわからないから、これが普通だって思っている人もいるんでしょう。サクサクに動いてこそスマホの醍醐味だと思うのですが。。

最混雑時間帯と言われているお昼休みの時間帯にて、先日契約したb-mobile Xsimの実行速度測定を行いました。

b-mobile Xsim プランN 6月2日(月)昼休みのスピードテスト結果
【LTE回線 12時46分に測定】
下り:1.10Mbps
上り:1.19Mbps
Screenshot_2014-06-02-12-46-18
【3G回線 12時40分に測定】
下り:0.19Mbps
上り:0.38Mbps
Screenshot_2014-06-02-12-40-48

(測定場所:東京都中野区 測定時間:12時40分&46分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE&F-11D 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2014/6/2

といった計測結果となりました。

LTE回線が下り1.10Mbps 上り1.19Mbpsと、昼休みの時間帯の割には数値的には速度は出ていますね。ですが、ping値が1000以上あるので体感的には数値ほどのサクサク感はありませんでした。まぁ最混雑時間帯でしょうからこんなものかな?

3G回線は下り0.19Mbps 上り0.38Mbpsと最低限通信可能なレベルには達していました。体感的にもOCNやIIJとそれほど変わらない印象。もうちょっと詰まるかな~、と思っていたのですがこれは良い意味で意外でしたね。

また定期的にスピードテストは行っていきます!

日本通信の『b-mobile Xsim』を新たに契約しましたので其のレビューを。かれこれこの日本通信で5社目の格安SIMとなりますね。あとBIGLOBEを来月頭に契約する予定。
IMG_0241
日本通信はMVNO業者の中でもパイオニアという印象。ここ1~2年で一気にMVNO業者が急増しましたが、その中で人気の業者に真っ向から挑んだ格安SIMサービスがこの『b-mobile Xsim』とのこと。
IMG_0244
楽天市場の上海問屋のセールで通常パッケージ料金3,240円(税込)のところ、999円(税込)で入手に成功しました!!上海問屋やドスパラで定期的にセールをやっているみたいですね。ドスパラで500円で売っていたタイミングもあるようですが、それは見逃しました・・・。

今回おまけでSIMアダプターで付いてきたのは地味に嬉しかったです。
IMG_0246
上海問屋でXsimのパッケージを注文してから2日後にゆうメールにて到着。

パッケージが到着したらb-mobileの公式サイトから利用開始手続きを行います。
SIMが貼られたカードの裏に記載されてある電話番号等を入力してアクティベーションし、住所やクレジットカード情報等を入力すれば利用手続きは完了。

あとはb-mobile側の開通処理を待つことになります。
SIMカードの開通処理にかかる時間は10:00~20:00ならば1時間以内、20:00移行ならば翌日午前11:00までに開通と公式サイトには記載されていますね。

私の利用手続きが完了したのは17:01でしたが、開通手続き完了のお知らせが17:03に来ましたので1時間以内ってのはかなり多めに見積もってって感じでしょう。

開通手続きが完了したら端末にSIMを入れてAPN設定を行えば無事ネットに接続可能となります。
パッケージ内のパンフレットにAPN設定方法が書かれています。
IMG_0245
利用開始手続きの際に利用するプランも選ぶのですが、私が選んだのは『プランN』。
月額972円(税込)1日51MBまで高速通信が可能、51MBを使いきった後は200kbpsに制限されるというプランですね。

わかる人はわかると思いますが、これはOCNモバイルONEをめっちゃ意識したプラン。
プラン名に「N」の文字が掲げられていることからも明白ですよね(笑)

この他のプランは『プランI』と『プランB』があるんですが、こちらはIIJmioとBIGLOBEを意識したプランでしょう。IIJmioの高速通信1GB/月に対して、プランIは高速通信1.01GB/月。BIGLOBEの高速通信2GB/月に対してプランBは高速通信2.2GB/月、と少しだけ高速通信量を上乗せしたプランとなっています。

この辺の細かなプラン設定がMVNO市場の競争の激しさを物語ってますねぇ。

さて、定例の実効速度測定をb-mobile Xsim でも行ってみました。

b-mobile Xsim プランN 5月29日(木)のスピードテスト結果
【LTE回線 17時10分に測定】
下り:6.44Mbps
上り:2.32Mbps
Screenshot_2014-05-29-17-11-00
【3G回線 17時18分に測定】
下り:0.42Mbps
上り:0.41Mbps
Screenshot_2014-05-29-17-18-49

(測定場所:東京都中野区 測定時間:17時10分&18分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE&F-11D 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2014/5/29

といった結果となりました。

LTE回線と3G回線とではかなり速度差のある結果となりましたねぇ。
LTEの方は下り6.44Mbps 上り2.32Mbpsと申し分のないスピード!!

それに対して3G回線は下り0.42 上り0.41Mbpsとちょっと厳しい数値です。。

b-mobileはNexus4とかの3G専用端末とSIMを抱き合わせて販売する戦略とっているから、もしかしたら3G回線が極端に圧迫されているんじゃないかな?と推測していますがどうなんでしょ。また他の時間帯でも検証してみる予定です。

上でも書きましたが、b-mobileは定期的にパッケージの安売りセールをやっているようなのでキャンペーン情報を入手したら当ブログでもお知らせしたいと思います。

↑このページのトップヘ