格安SIMカード(MVNO)キャンペーン通信

MVNO各社が提供する格安SIMカードの情報BLOG。お得な料金プランや割引キャンペーン&キャッシュバック(CB)特典、格安スマホ端末の特別セール情報等を日々発信していきます☆新規やMNP(乗り換え)契約時の参考にぜひ♪ 回線のスピードテスト結果も。

カテゴリ: 楽天ブロードバンドLTE

続いて楽天ブロードバンドLTEの実効速度を測定してみました。

楽天ブロードバンドLTE 6月6日(金)の夕方のスピードテスト結果
【LTE(Xi)回線 17時44分に測定】
下り:2.18Mbps
上り:7.01Mbps

Screenshot_2014-06-06-17-44-56 rakuten lte
【3G回線 17時39分に測定】
下り:1.80Mbps
上り:0.41Mbps

Screenshot_2014-06-06-17-39-49 rakuten 3g
(測定場所:東京都中野区  測定時間:17時39分&44分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE&F-11D  測定アプリ:RBBTODAY 日付:2014/6/6

といった結果になりました。

楽天の場合はLTEと3G回線の違いはそれほどないですね。LTEの上り速度が早いのがDTIと同じく特徴的でしょうか。初期費用無料キャンペーンをちょくちょくやってくれるので、後は昼休みの時間帯の速度がもうちょっと改善されれば、かなり優秀な格安SIMになることは間違いないのですが。。

ちなみに初期費用無料キャンペーンは当初は昨日6/5まででしたが、さっき確認してみたら6/26までに延長されていますね~。利用を検討していた方はキャンペーン中の申し込みがお得です。
>>楽天ブロードバンドLTEの公式サイトはコチラ

現在楽天ブロードバンドLTEが初期費用無料キャンペーンをやっています!!
rakuten-cam
楽天スーパーセールの特別企画のようですが、通常3,240円(税込)の初期費用が『0円』というのは嬉しいキャンペーンですねぇ。

2014年6月5日(木)9:59までの期間限定!!

の企画となっています。
ですが、全てのプランの初期費用が無料ということではなく、

●エントリープラス
●エントリープラスSMS
●ライトプラス
●ライトプラスSMS


の4つのコースのみが初期費用無料となっています。

中でもイチオシは月額972円(税込)で利用出来るエントリープラスプランでしょう。
私も契約しているプランですね。

月1GBまでのLTE高速通信が付いており、使いきった場合は最大300kbpsに制限。(高速回線は3日400MB規制、低速回線は2GB規制あり)

お昼休みの時間帯はちょっと速度的に厳しいものがありますが、それ以外の時間帯でしたら比較的サクサクと使えるかと思います。

あと、エントリープランとライトプラン、アクティブプランの3つのプランも初期費用無料ではないんですが、

●高速通信を無料で増量(5~8月限定)
●月額料金を値引き(50円~300円 6~8月限定)


のキャンペーンを実地しているようですね。

こちらのキャンペーンも6/5(木)9:59までの期間限定ですのでお見逃しなく~。
公式サイト>>http://broadband.rakuten.co.jp/lte/

楽天LTESIMでも夕方時間帯のスピードテストを行いました。

楽天ブロードバンドLTE5月26日(月)の夕方帯のスピードテスト結果
【LTE(Xi)回線 18時42分に測定】
下り:1.05Mbps
上り:0.79Mbps

Screenshot_2014-05-26-18-42-10 rakutenlte
【3G回線 18時37分に測定】
下り:2.56Mbps
上り:0.36Mbps

Screenshot_2014-05-26-18-37-02 rakuten3g
(測定場所:東京都中野区  測定時間:18時37分&42分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE&F-11D  測定アプリ:RBBTODAY 日付:2014/5/26

といった結果です。

楽天LTEでもOCNモバイルONEと同じく3G回線の方がLTE回線よりも早いという逆転現象が起きていますねぇ。LTEで1Mbpsちょいの速度はちょっと厳しい。もしかしてこの時間帯はLTE回線のみが圧迫されているってことなのかな?

この前は楽天LTEで朝の通勤時間帯で計測した時も3Gの方が早かったし。でもその時OCNはLTEの方が早かったからなぁ。色々と複合要因があると思うので一概には言えませんね。

まぁどの格安SIMも3G回線は安定している、ってのは共通していますね。次からはDTIのSIMも検証対象に追加していきますよ~。

>>楽天ブロードバンドLTEの公式サイトはコチラ

この前新たに契約した楽天ブロードバンドLTEの今朝の通勤時間帯と昼休みの時間帯の速度測定を実地してみました。

楽天ブロードバンドLTE5月21日(水)の平日朝のスピードテスト結果
【LTE(Xi)回線】
下り:2.54Mbps
上り:10.20Mbps

Screenshot_2014-05-21-08-01-31 rakuten lte
【3G回線】
下り:3.13Mbps
上り:0.14Mbps

Screenshot_2014-05-21-08-14-26 rakuten3g
(測定場所:東京都中野区  測定時間:8時1分&14分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE&F-11D  測定アプリ:RBBTODAY 日付:2014/5/21

楽天ブロードバンドLTE5月21日(水)の平日昼休みのスピードテスト結果
【LTE(Xi)回線 12時20分に計測】
下り:0.21Mbps
上り:0.71Mbps

【LTE(Xi)回線 13時11分に計測】
下り:2.90Mbps
上り:0.67Mbps
Screenshot_2014-05-21-13-13-21
Screenshot_2014-05-21-13-11-55
【3G回線 12時27分に計測】
下り:0.81Mbps
上り:0.40Mbps

Screenshot_2014-05-21-12-27-41
(測定場所:東京都中野区  測定時間:12時20分&27分 13時11分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE&F-11D  測定アプリ:RBBTODAY 日付:2014/5/21

といった数値です。

まず朝の時間帯ですが、特に詰まることもなく他SIMと同様問題ない速度でしたね。やっぱり楽天のLTE回線は上りが早い
計測時間がちょっとずれたのでアレですが、3G回線の方が下りの速度は早いんですよね。まぁpingが遅いんでこの程度の差であればLTEの方が早い体感だと思いますけど。

次に昼の時間帯なんですが、こっちはちょっと分かりづらくてすみません。
最初にLTE回線のスピードテストを12時20分に行ったのですが、この時のキャプチャを撮り忘れてしまいまして・・・。なので代わりにに計測履歴のキャプチャを載せています。

んで、キャプチャを撮り忘れたので再度スピードテストを行ったのですが、どうも計測エラーになってしまうんですよ。他の回線は大丈夫だったのでアプリの問題ではなさそう。時間帯的には12時30分過ぎ。

おそらくこの時間帯は最混雑時間帯なのでテスト出来るほどの速度が出ていなかったのだと思います。GooglePlayも表示できませんでしたし、12時20分の速度も下り0.2Mbpsとカツカツな状態でしたので。その後も5分おきくらいに試してみましたがどうも駄目。

諦めてちょっと時間を置いて13時11分に再度計測してみたら下り2.90Mbps上り0.67Mbpsと特に問題ない数値が出ました!ネット上の評判でも楽天LTEは昼時間帯に弱い的な書き込みをちらほら見かけましたので、現時点では12時30分~13時の時間帯は厳しそうですねぇ。でも3Gは12時27分時点で意外と速度が出ていたのでいけるかもしれない。

初期費用無料キャンペーンを大々的にやっていたので、会員数の増加に設備増強がちょっと追い付いていない時期なのかもしれません。最混雑時間帯でも0.2Mbpsくらい出てくれると許容範囲なんですけどね。

また定期的にスピードテストは行っていきたいと思います。

>>楽天ブロードバンドLTEの公式サイトはコチラ

BICSIM、OCNモバイルONEに続いて『楽天ブロードバンドLTE』も契約してみました。
IMG_0211
楽天ブロードバンドLTEはサイトで申し込みしてから、まず封書にてAPN設定やパスワードが記載された手紙が届きます。
IMG_0205
んで、その2~3日後にSIMの入った宅配便が届くという流れになります。申込日からSIM到着日までは1週間。

OCNやIIJmioはSIMが届いてから個人情報やクレカ情報を登録するのですが、楽天LTEの場合は申し込み時点で登録するので、SIMが届いたら端末に挿してAPN設定をすればすぐにネット接続可能です。

SIM同梱のパッケージ内容はこんな感じ↓
IMG_0207
他のSIMでもそうでしたが、このdocomoのカードからSIMを取り外す時に留め具が硬いせいか、いつもちょっと手を痛めてしまいますw

ちなみに契約したプランは月額972円(税込)のエントリープラスプラン(マイクロSIM)。
特徴としては、

・月1GBまでは高速LTE回線が使えて、使いきったら最大300kbpsに制限(3日400MB制限も有り)。
・最大300kbps制限後に2GB以上使ったら、さらなる制限の可能性あり。
・高速容量の翌月繰越は不可
・下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbps


な感じです。

契約した時は最大300kbps制限後に2GB使ったらまた制限、という点を見逃していたのかな?
2chのスレでも改悪とか騒がれていますので、最近追加された仕様なのかもしれません。

月額900円(税込)のエントリープランは高速回線は月300MBしかないんですが、最大300kbps制限後も5GBまでは追加制限されないようですので、低速がある程度出るならばエントリープランの方が使い勝手が良いかもしれませんねぇ。

私が契約した時は3,000円の初期費用無料キャンペーンをやっていたのですが現在は行っていない模様。

それでは、楽天ブロードバンドLTEの実際の通信速度を計測してみますと、

【LTE回線モード】
下り:3.28Mbps
上り:2.44Mbps

Screenshot_2014-05-19-17-20-26
(測定場所:東京中野区ビル3F室内  測定時間:17時20分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE  測定アプリ:RBB TODAY)

といった結果となりました。

いつも使っているOoklaのスピードテストアプリがアップロード中に固まってしまう現象が起きてしまったのでRBBTODAYのスピードアプリで測定。

時間帯を考えると下りの速度がもうちょっと出て欲しいですが、そこそこの速度は出ていますね。上りは2.44Mbpsと早い!!

お昼時の混雑時間にでもまた速度測定してみたいと思います。
>>楽天ブロードバンドLTEの公式サイトはコチラ

↑このページのトップヘ