格安SIMカード(MVNO)キャンペーン通信

MVNO各社が提供する格安SIMカードの情報BLOG。お得な料金プランや割引キャンペーン&キャッシュバック(CB)特典、格安スマホ端末の特別セール情報等を日々発信していきます☆新規やMNP(乗り換え)契約時の参考にぜひ♪ 回線のスピードテスト結果も。

カテゴリ: スピードテスト結果

さて、本日は久々に手持ちのIIJmio(BICSIM)とmineoドコモプランを実効速度測定を行いました☆

IIJmio(BICSIM) 2016年12月29日(木)日中帯のスピードテスト結果
【LTE回線 15時11分に測定】
下り:32.88Mbps
上り:21.04Mbps
PING:53ms
Screenshot_20161229-151201
mineoドコモプラン 2016年12月29日(木)日中帯のスピードテスト結果
【LTE回線 15時07分に測定】
下り:38.07Mbps
上り:10.04Mbps
PING:75ms
Screenshot_20161229-150748
(測定場所:東京都台東区 測定時間:15時07分&15時11分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2016/12/29 

といった数値になっております。今日あたりから年末の帰省ラッシュがピークということですので、東京都内は比較的回線が空いているんですかね。IIj・mineo共に下りは30Mbps超え、上りも充分な速度が出ています。この2つのSIMはNECのモバイルルーター(MR04LN)にデュアルで入れているのですが、最近は使う機会がほとんどない状態でして。。

どちらも3GBプランでの契約なのですが繰越分も併せて常に6GB分余っている状態に・・・。2つ合わせると12GBですからちょっと寝かせておくにはもったいないですかねぇ。ですが出先で急にノートPC用の回線が必要になっても大丈夫!!というのは精神的に安心します。ドコモの5GBだけではテザリングにはちょっと非力ですから。

MVNO各社もほとんどが年末年始休暇かと思いますので、これからの新規大型キャンペーンの発表はなさそうですね。年を跨いでの開催キャンペーンも多いですし。LINEモバイルの3GBデータ増量キャンペーンが当初は12月一杯までの予定でしたが、来年の3月31日まで延長されたとコト☆その他の各社最新キャンペーン情報は当ブログのキャンペーンまとめ記事を参考考にしてみてください。

2016年9月も残す所あと3日となりました。9月はOCNやmineo、楽天モバイル等をはじめ比較的魅力的なキャンペーンが多かった印象ですね♪OCNモバイルONEは常に割引キャンペーン等を開催している訳ではないので、音声SIMの利用を検討している方は今月中の申し込みがオススメかと。

楽天モバイルに関しては今月はかなり派手なスマホ端末割引セールが行われましたねぇ。残念ながらWEBのP9無印一括29,900円セールは終了してしまったようです・・・。ですが店頭在庫分はまだあるようなので、乗り遅れた方は近所の楽天モバイル扱い店をあたってみてはいかがでしょう。

また、先日記事をUPした楽天モバイル独占販売のhonor8が明日28日から発売開始となります!!まだ予約段階なのですが、先週末は一時的にサファイアブルーが売り切れていたのでかなりの人気っぷりが伺えますね♪P9無印のセール価格よりはやや値は張りますが、メモリ4GBですし7,000円割引アクセサリープレゼントデータSIMでも可、ですので、P9無印と比べても同等以上の価値は充分にあるかと。

さて、ちょっと間が空きましたが恒例のmineoドコモプランとIIJmio(BICSIM)のスピードテストを行いました☆

IIJmio(BICSIM) 2016年9月27日(火)日中帯のスピードテスト結果
【LTE回線 14時22分に測定】
下り:11.11Mbps
上り:2.88Mbps
PING:446ms
Screenshot_20160927-142218
mineoドコモプラン 2016年9月27日(火)日中帯のスピードテスト結果
【LTE回線 14時18分に測定】
下り:33.82Mbps
上り:23.23Mbps
PING:58ms
Screenshot_20160927-141824
(測定場所:東京都台東区 測定時間:14時18分&14時22分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2016/9/27
 
といった結果になりました。mineoは下り30Mbps以上上りも20Mbps以上出ており快適でしたが、IIJmioは今日はちょっと重かったですね。。まぁこの辺はユーザーの増加具合と回線増強等のタイミングで差が出て来るものなのであくまで参考までに。mineoの割引キャンペーンは10月末までですが、IIjmioの音声SIM契約割引キャンペーンは今月末までとなっていますので、お見逃しなく。

今さらながらドコモ版のGALAXY S6無印(SC-05G)に機種変更し、1週間経ったので感想でも。また、IIjmio(BIC SIM)とmineoドコモプランのスピードテストも行いました☆
IMG00057
機種変前に使っていた端末はLGのG2(L-01F)。G2に対してほぼ不満はなかったのですが、機種変した最大の理由はポケモンGOが出来なかったため・・・(笑)。L-01fはAndroid4.2でアップグレードが終了してしまっていたのですが、ポケモンGOはAndroid4.4からということでしたからねぇ。

大人にもなってゲームをやりたいがために機種変更もどうかと思いますが、流石にポケモンGOほどの社会現象を起こすゲームをやらないという選択は取れませんでしたよ。。SC-05Gを使い始めてから1週間ちょっとが経ちましたので、感じたことをレビューしてみようかと思います♪

●スペック&機能
端末のスペック的な面ではほぼ文句ナシですね。CPUはオクタコアでRAMは3GB。G2でも充分サクサクだと感じていましたが、GALAXY S6無印は一回り上のレスポンス。ポケモンGOもサクサク動きます☆ですが、ハイスペックゆえに発熱具合がちょっと気になりますね。ケースを使わずに裸運用しているからかもしれませんが、ポケモンGOを付けながら歩いているとかなり熱を感じます。ゲームを良くする人はケースをつけた方が良いかと。あとS6のデメリットとしてSDカード非対応等非防水が挙げられていますが、これはG2の時も同じだったので私の使い方だと特に問題はないですね。アプリ等いれても17GB程度余っていますし。

●デザイン&サイズ
デザインに関してはiPhoneのパクリと発売当初は話題になったようですが、確かに似ていますよね。アルミのユニボディしかりスピーカー部の形状などなど。ですが高級感は感じます。表も裏もゴリラガラス4を使っているようで割れる心配はあまりないのかな?裏面は指紋が付きやすいので裸運用派としてはそこがやや残念な点。サイズに関してはG2の5.2インチに対してS6は5.1インチとほぼ同等。私的にはこのくらいの大きさが限界に感じますね。S7edgeも触ってみましたが5.5インチはでかすぎる・・・。重量は138gとG2とくらべても7g軽量になったので手ぶらで良く行動する自分としては使い勝手は増したかと☆

●価格相場は?
私はドコモ回線での運用ですが、2年縛りが嫌なのでイオシスで白ロムを購入しました。イオシス楽天市場店で未使用品が45,800円(税込)でした。(2016年8月時点) ヤフオクとかだともうちょっと安いですかね。au版だと未使用品が39,000円(税込)くらいが相場でしょうか。4万円前後でこのスペックを搭載した端末は現時点ではそうそうありませんので、コストパフォーマンス的にはかなり優秀と言って良いでしょう♪

●MVNO機として
GALAXY S6(SC-05G)では格安SIMでの運用機としても人気のようですね。上記したように4万円で一世代前とはいえSamsungのフラッグシップモデルが買えるのですから。今年の初めに投げ売りがあった影響か、まだ白ロム市場には在庫が潤沢にある印象です。

●その他気になったこと
G2のトントン起動(2回タップで電源オンオフ)が便利過ぎたので、その機能がなくなったことによる喪失感は否めませんが、そのうち適応出来るでしょう(笑)。あとGALAXYは戻るボタンが左ではなく右側にあるので最初はちょっと戸惑いますね。使っていくうちにまた気づいたことがあればレビューしていきます!!

また、定例のIIjmio(BICSIM)とmineoドコモ版の実行速度を測りましたので、その結果です。

IIJmio(BICSIM) 2016年8月8日(月)深夜帯のスピードテスト結果
【LTE回線 25時41分に測定】
下り:10.93Mbps
上り:4.54Mbps
PING:55ms
Screenshot_20160809-014103
mineoドコモプラン 2016年8月8日(月)深夜帯のスピードテスト結果
【LTE回線 25時35分に測定】
下り:42.00Mbps
上り:26.44Mbps
PING:52ms
Screenshot_20160809-013536
(測定場所:東京都台東区 測定時間:25時35分&25時41分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2016/8/8

ちょっとIIJとmineoとで速度に差が出ましたね。深夜帯での計測だったのですが、mineoの下り40Mbps超えに対し、IIJは10Mbpsちょっとに留まっています。

さて、久々のIIJmioとmineoドコモプランの実行速度測定となります☆今回は平日午前帯と夜間帯でのスピードテストを行いました。

IIJmio(BICSIM) 2016年6月8日(水)午前帯のスピードテスト結果
【LTE回線 11時17分に測定】
下り:21.39Mbps
上り:10.88Mbps
PING:39ms
Screenshot_2016-06-08-11-17-22
IIJmio(BICSIM) 2016年6月7日(火)夜間帯のスピードテスト結果
【LTE回線 22時15分に測定】
下り:2.90Mbps
上り:26.36Mbps
PING:99ms
Screenshot_2016-06-07-22-15-17

mineoドコモプラン 2016年6月8日(水)午前帯のスピードテスト結果
【LTE回線 11時12分に測定】
下り:13.00Mbps
上り:3.00Mbps
PING:56ms
Screenshot_2016-06-08-11-12-52
mineoドコモプラン 2016年6月7日(火)夜間帯のスピードテスト結果
【LTE回線 22時23分に測定】
下り:1.20Mbps
上り:14.86Mbps
PING:122ms
Screenshot_2016-06-07-22-24-01
(測定場所:東京都千代田区 測定時間:11時12分&11時25分-22時15分&22時23分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2016/6/7~8

といった数値となっております。混雑している時間帯だったのか、やや速度に不満の残る結果でしたね。。もちろん利用に支障が出るレベルではありませんが。夜間はネット全体が重いので下りスピードが低下するのは仕方ないと思うのですが、上りは妙に速度が出ているのが印象的でした。IIJもmineoも定期的に回線増強を行っているようですが、入会タイミングによって実効速度に多少の差が出てくるのはある程度仕方ないのかもしれません。

先日の記事でも書きましたが、mineoは現在2周年記念ということで、音声SIM契約で月額料金800円×3ヶ月の割引キャンペーンを実地中です☆締め切りは来月7月31日(日)まで

IIjmioではZenFone2 Laser申し込みで3,000円分のAmazonギフト券プレゼント、ローソン&ミニストップで販売中のクーポン券データ量UP、IIJひかりとSIMとのセット利用で12ヶ月間毎月最大1,500円割引、等のキャンペーンが開催されていますので、利用を検討している方はチェックしてみてください♪

丁度1ヶ月ぶりのスピードテスト記事ですね。IIJmio(BIC SIM)とmineoドコモプランの平日午前帯の実行速度測定を行いました☆

mineoドコモプラン 2016年4月15日(金)午前帯のスピードテスト結果
【LTE回線 11時9分に測定】
下り:30.17Mbps
上り:5.42Mbps
PING:61ms

Screenshot_2016-04-15-11-09-18
IIJmio(BICSIM)  2016年4月15日(金)午前帯のスピードテスト結果
【LTE回線 11時15分に測定】
下り:35.47Mbps
上り:4.79Mbps
PING:32ms

Screenshot_2016-04-15-11-15-44
(測定場所:東京都千代田区 測定時間:11時9分&11時15分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2016/4/15

といった結果になっております。以前のスピードテスト時と測定場所が異なるので、単純な比較は出来ませんがmineoもIIJも下り30Mbps超えと特に問題のない速度が出ているかと。
キャンペーンによる急激な会員増等の際は速度が出ないという声も聞きますが、大手MVNOは定期的に回線増強を行っているので、お昼休み時間帯以外はもう速度に対してあまり神経質にならなくても良いかもしれませんね。

管理人が初めてBICSIMを契約したのが2014年5月ですが、その頃に比べたら回線&プラン共に相当充実している環境かと思います☆そりゃMVNOを利用する人も増えるって訳ですよ。今度はソフトバンク回線のMVNOが誕生すると噂されていますが、1年後の業界図がどうなっているのか楽しみですね♪

※熊本の地震の影響でmineo、IIJmio共に九州地方発着の配送に遅れが出ているようです。また、mineoはフリータンクからのパケット引き出しを4月分に限り15日から解放しています。

↑このページのトップヘ