格安SIMカード(MVNO)キャンペーン通信

MVNO各社が提供する格安SIMカードの情報BLOG。お得な料金プランや割引キャンペーン&キャッシュバック(CB)特典、格安スマホ端末の特別セール情報等を日々発信していきます☆新規やMNP(乗り換え)契約時の参考にぜひ♪ 回線のスピードテスト結果も。

カテゴリ: BIC SIM(IIJmio)

さて、本日は久々に手持ちのIIJmio(BICSIM)とmineoドコモプランを実効速度測定を行いました☆

IIJmio(BICSIM) 2016年12月29日(木)日中帯のスピードテスト結果
【LTE回線 15時11分に測定】
下り:32.88Mbps
上り:21.04Mbps
PING:53ms
Screenshot_20161229-151201
mineoドコモプラン 2016年12月29日(木)日中帯のスピードテスト結果
【LTE回線 15時07分に測定】
下り:38.07Mbps
上り:10.04Mbps
PING:75ms
Screenshot_20161229-150748
(測定場所:東京都台東区 測定時間:15時07分&15時11分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2016/12/29 

といった数値になっております。今日あたりから年末の帰省ラッシュがピークということですので、東京都内は比較的回線が空いているんですかね。IIj・mineo共に下りは30Mbps超え、上りも充分な速度が出ています。この2つのSIMはNECのモバイルルーター(MR04LN)にデュアルで入れているのですが、最近は使う機会がほとんどない状態でして。。

どちらも3GBプランでの契約なのですが繰越分も併せて常に6GB分余っている状態に・・・。2つ合わせると12GBですからちょっと寝かせておくにはもったいないですかねぇ。ですが出先で急にノートPC用の回線が必要になっても大丈夫!!というのは精神的に安心します。ドコモの5GBだけではテザリングにはちょっと非力ですから。

MVNO各社もほとんどが年末年始休暇かと思いますので、これからの新規大型キャンペーンの発表はなさそうですね。年を跨いでの開催キャンペーンも多いですし。LINEモバイルの3GBデータ増量キャンペーンが当初は12月一杯までの予定でしたが、来年の3月31日まで延長されたとコト☆その他の各社最新キャンペーン情報は当ブログのキャンペーンまとめ記事を参考考にしてみてください。

先週から始まったIIJmioのデータシェアサービス。以前からファミリーシェアプランでは複数SIMによるデータシェアが可能だったのですが、今回ミニマムプランとライトスタートプランでも複数SIM&データシェアが可能となりました☆同時にSIMカード追加手数料の半額キャンペーンも開催中です!!
081
今回ミニマムとライトスタートのプランでデータシェアが開放されたことによって、1つのプランを契約するだけで、スマホとタブレットの2台同時運用夫婦2人での運用可能となります。

あまりデータや通話を利用しない人だったら『夫婦2人でミニマムプラン1契約だったらめっちゃおトクじゃん!!』と思うかもしれませんが、2枚目のSIMカード利用料が月額400円、通話機能付帯料が月額700円かかるので、流石にそこまでお得になるという訳ではありません。。

ですが、月々の利用状況によってはそれでも充分に節約になるケースもあると思いますので、検討してみる価値はあるでしょう♪今月からライトスタートプランのデータ料が5GB→6GBにUPしていますし。ちなみにミニマムプランでのSIM2枚での最小運用コストはデータプランだと月額2,000円(税抜)、音声通話プランだと月額2,700円(税抜)になります。

今回の全プランでのデータシェア開放と同時に、

●SIMカードの追加手数料が1,000円OFFになるキャンペーン!!

が開催されています。通常2,000円の手数料なので半額ということになりますね。コチラの期限は2016年7月31日までとなっていますので、データシェアを検討中の方は今月中の申し込みがオススメです♪その他のキャンペーンとしては、HUAWEI Ascend Mate7等の4機種の契約で2,000円~3,000円分のアマゾンギフト券がもらえる『今が買い時キャンペーン』が先週から始まっています。

それと、定期のIIJmio(BICSIM)のスピードテストを行いましたので、その結果を。

IIJmio(BICSIM) 2016年7月12日(火)お昼帯のスピードテスト結果
【LTE回線 11時54分に測定】
下り:30.61Mbps
上り:21.43Mbps
PING:58ms
Screenshot_2016-07-12-11-54-11
IIJmio(BICSIM) 2016年7月12日(火)お昼帯のスピードテスト結果
【LTE回線 12時07分に測定】
下り:3.50Mbps
上り:7.40Mbps
PING:74ms
Screenshot_2016-07-12-12-07-37
(測定場所:東京都千代田区 測定時間:11時54分&12時07分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2016/7/12

といった数値となりました。正午をまたぐ形で2回測定したのですが、12時を超えるのと超えないのとではかなり速度に違いがあるのを再認識しましたね。お昼休みに入った瞬間に皆使い始めるのでしょう。オフィス街に近いので地域的要素もあるかもしれませんが。これが12時半前後になると1Mbps出るかどうかくらいになるんでしょうね。また定期的にスピードテスト結果報告はしていきます☆

さて、久々のIIJmioとmineoドコモプランの実行速度測定となります☆今回は平日午前帯と夜間帯でのスピードテストを行いました。

IIJmio(BICSIM) 2016年6月8日(水)午前帯のスピードテスト結果
【LTE回線 11時17分に測定】
下り:21.39Mbps
上り:10.88Mbps
PING:39ms
Screenshot_2016-06-08-11-17-22
IIJmio(BICSIM) 2016年6月7日(火)夜間帯のスピードテスト結果
【LTE回線 22時15分に測定】
下り:2.90Mbps
上り:26.36Mbps
PING:99ms
Screenshot_2016-06-07-22-15-17

mineoドコモプラン 2016年6月8日(水)午前帯のスピードテスト結果
【LTE回線 11時12分に測定】
下り:13.00Mbps
上り:3.00Mbps
PING:56ms
Screenshot_2016-06-08-11-12-52
mineoドコモプラン 2016年6月7日(火)夜間帯のスピードテスト結果
【LTE回線 22時23分に測定】
下り:1.20Mbps
上り:14.86Mbps
PING:122ms
Screenshot_2016-06-07-22-24-01
(測定場所:東京都千代田区 測定時間:11時12分&11時25分-22時15分&22時23分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2016/6/7~8

といった数値となっております。混雑している時間帯だったのか、やや速度に不満の残る結果でしたね。。もちろん利用に支障が出るレベルではありませんが。夜間はネット全体が重いので下りスピードが低下するのは仕方ないと思うのですが、上りは妙に速度が出ているのが印象的でした。IIJもmineoも定期的に回線増強を行っているようですが、入会タイミングによって実効速度に多少の差が出てくるのはある程度仕方ないのかもしれません。

先日の記事でも書きましたが、mineoは現在2周年記念ということで、音声SIM契約で月額料金800円×3ヶ月の割引キャンペーンを実地中です☆締め切りは来月7月31日(日)まで

IIjmioではZenFone2 Laser申し込みで3,000円分のAmazonギフト券プレゼント、ローソン&ミニストップで販売中のクーポン券データ量UP、IIJひかりとSIMとのセット利用で12ヶ月間毎月最大1,500円割引、等のキャンペーンが開催されていますので、利用を検討している方はチェックしてみてください♪

丁度1ヶ月ぶりのスピードテスト記事ですね。IIJmio(BIC SIM)とmineoドコモプランの平日午前帯の実行速度測定を行いました☆

mineoドコモプラン 2016年4月15日(金)午前帯のスピードテスト結果
【LTE回線 11時9分に測定】
下り:30.17Mbps
上り:5.42Mbps
PING:61ms

Screenshot_2016-04-15-11-09-18
IIJmio(BICSIM)  2016年4月15日(金)午前帯のスピードテスト結果
【LTE回線 11時15分に測定】
下り:35.47Mbps
上り:4.79Mbps
PING:32ms

Screenshot_2016-04-15-11-15-44
(測定場所:東京都千代田区 測定時間:11時9分&11時15分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2016/4/15

といった結果になっております。以前のスピードテスト時と測定場所が異なるので、単純な比較は出来ませんがmineoもIIJも下り30Mbps超えと特に問題のない速度が出ているかと。
キャンペーンによる急激な会員増等の際は速度が出ないという声も聞きますが、大手MVNOは定期的に回線増強を行っているので、お昼休み時間帯以外はもう速度に対してあまり神経質にならなくても良いかもしれませんね。

管理人が初めてBICSIMを契約したのが2014年5月ですが、その頃に比べたら回線&プラン共に相当充実している環境かと思います☆そりゃMVNOを利用する人も増えるって訳ですよ。今度はソフトバンク回線のMVNOが誕生すると噂されていますが、1年後の業界図がどうなっているのか楽しみですね♪

※熊本の地震の影響でmineo、IIJmio共に九州地方発着の配送に遅れが出ているようです。また、mineoはフリータンクからのパケット引き出しを4月分に限り15日から解放しています。

さて、3月1回目の実効速度計測となります。今回はIIjmio(BIC SIM)とmineoドコモプランの平日午後帯のスピードテストを行いました☆

IIJmio(BICSIM) 2016年3月15日(火)午後帯のスピードテスト結果
【LTE回線 14時42分に測定】
下り:76.89Mbps
上り:21.53Mbps
PING:34ms

Screenshot_2016-03-15-14-42-32
mineoドコモプラン 2016年3月15日(火)午後帯のスピードテスト結果
【LTE回線 14時49分に測定】
下り:79.96Mbps
上り:16.06Mbps
PING:52ms

Screenshot_2016-03-15-14-49-38
(測定場所:東京都中野区 測定時間:14時42分&14時49分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2016/3/15

上記のような結果となりました。IIJもmineoも十分なスピードが出ているかと☆双方とも下りは70pips台後半を記録!!朝の通勤時間帯と昼休み時間帯以外はどのMVNOもキャリアと遜色がないレベルまでもう達しているんでしょうね。あとは今後混雑時間帯のスピード改善がなるかどうか。。

大手業者は回線増強を毎月のように行っているようですが、mineoのユーザーコミュニティ等をみても、まだまだ混雑帯の不満はあるようです。今後MVNOのシェアはますます増加していくでしょうが、どこまでキャリアの品質に迫れるかに注目ですね。

現在IIJmioは100万回線突破記念のプレゼントキャンペーン中ですが、第3弾の締め切りは本日15日までとなっています!!また、mineoの月額800円割引×3ヶ月キャンペーンの締め切りも今月末と迫ってきていますので、コチラもお見逃しなく♪

↑このページのトップヘ