格安SIMカード(MVNO)キャンペーン通信

MVNO各社が提供する格安SIMカードの情報BLOG。お得な料金プランや割引キャンペーン&キャッシュバック(CB)特典、格安スマホ端末の特別セール情報等を日々発信していきます☆新規やMNP(乗り換え)契約時の参考にぜひ♪ 回線のスピードテスト結果も。

カテゴリ: MVNO雑記

本日は家電やらを物色しに新宿へ。ヨドバシカメラとビックカメラを回りましたが、ついでにMVNO関連の売り場もチェック!!以前と比べて売り場も大分拡大されてきた印象ですね♪
storageemulated0SilentCameraSoft1443512787528
↑の写真はヨドバシカメラのSIMカード売り場ですが、FREETELと自社MVNOのワイヤレスゲートが目立つ位置に設置されていました。(ヨドバシは今月16日から無料WiFi開放&店内でのスマホ撮影がOKに☆)

FREETELの公式サイトを見てみると、どうも2ヶ月連続でヨドバシカメラ内でのシェアNO1だそうです。今年の7月にサービスが開始されたばかりのMVNO業者ですが、月額299円(~100MB)からの格安プランと自社開発端末が特徴ですね☆FREETELのロゴを付けている店員さんも居たので、その場で色々質問出来るのは便利かと。

近年はかなり知名度を増してきた格安SIMですがまだまだ一般的に浸透しきっているとは言えないですからね。まだまだネットや機械に強い人のモノ、みたいな印象はあると思います。ですので実際に店舗で店員さんに説明してもらいながらその場で開通出来るという仕組みは需要があるでしょう♪まぁ大手キャリアとの兼ね合いでそこまで目立つ位置には売り場を設置出来ないとは思いますが・・・(汗)

実際にヨドバシはスマホ売り場とは離れた入り口横にコーナーがありましたし。ビックカメラはスマホ売り場内ですがやはりコチラも端っこのスペースに。この辺のシェア関係が今後どうなっていくかは注目ではありますね☆

あと気になったのがヨドバシが独自に提供しているMVNOの『ワイヤレスゲートWiFi+LTE』。
storageemulated0SilentCameraSoft1443523068948
チラシが置いてあったのでもらってきました。BIC SIMとIIJmioとの関係のようにどこか上位回線があるのだと思っていましたが、どうも自社で回線も構築しているようですね。月額480円(250kbpsで使い放題)のプランが目を引きますが、ポイントはオマケとして全国40,000箇所のワイヤレスゲートWiFiスポットが利用可能という点でしょう。BIGLOBEやBIC SIMと同じような構成です。

初期費用や解約手数料がない点も魅力的なのですが、MNP転出手数料が11,000円(税抜)と他社に比べて割高に設定されているので、その点は注意が必要ですね。逆に許容出来る人にとってはコストパフォーマンスに優れたMVNOサービスかと思います♪

-ヨドバシカメラオリジナル ワイヤレスゲートWiFi+SIMカード-
http://www.yodobashi.com/ec/feature/470005/

近所のゲオにレンタルしていた漫画を返しに行ったら、ゲオのMVNOである『Smart G-SIM by So-net』を発見!!
IMG00006
ゲオのMVNOといってもゲオ自体が回線を運用しているのではなく、So-netの回線を利用したサービスのようですね。ゲオの販売網との業務提携といった形でしょう。

メインのプランは1日30MBまでの高速回線が使えるプラン30Mと50MBまで使えるプラン50M。
これでそれぞれ月額950円(税込)月額1,380円(税込)になります。利用初月は無料
IMG00005
ちなみに6月の30日まで30MB→50MB、50MB→80MBの高速回線増量キャンペーンをやっています。SIMと白ロムの同時購入で3,000円割引のキャンペーンもこの店舗ではやっていましたね。
IMG00007
ですが、プランだけみるとどーしてもOCNモバイルONEの劣化版にしか見えないのが現実・・・。増量キャンペーン後でOCNの通常プランと同等ですからね。まぁ若干ゲオの方が料金は安いですけど。

Smart G-SIMはネットでの申し込みは行っておらず、ゲオ店頭のみの販売のようです。上記のような白ロムとの同時購入キャンペーンは結構効果あるかもしれませんね。

MVNOへの認知UPにも貢献してくれそう。

今日のスピードテスト検証結果にBICSIM(IIJmio)がなかったのは、現在IIJmioにSIMサイズ変更をお願い中だからです。
IMG_0259
IIJmioのSIMカードサイズ変更は手数料2,160円(税込)。。

これまではdocomoのガラケーとBICSIMを入れたSO-03Dの2台持ちだったんですが、ちょっと2台持ちが面倒くさくなったのとL-01fの一括機種変更が安かったのでスマホ1台持ちにすることに。

IIjmioのSIMカードサイズ変更はオンライン上で簡単に出来るんですが、変更申し込みをした後、IIJ側で新しいSIMを準備した段階でこれまで使っていたSIMは使用不可となります。

なので現在古い標準サイズのSIMが使えないワケなんですよ。

おそらく今週末あたりに新しいマイクロサイズのSIMが届くと思うので、来週中には新しいSIMでLTEと3G回線の両方のスピードテスト検証を行なう予定です。(これまで3G専用端末であるSO-03Dでの検証だったので)

あとBIGLOBE LTE/3GのSIMも到着しましたので、これも近々レビューしていきますね。
IMG_0247
それにしても機種変したL-01Fのサクサク感が半端ない(笑)
SO-03Dと1年半くらい販売時期に差があるんですが、スマホの進化スピードは凄まじいですねぇ。
IMG_0254
L-01fはNexus5の姉妹機とも言われていて、スペック的には申し分ないのですが、XPERIAやGALAXYの影に隠れてしまっている不遇の名機なようです。

まぁそのせいで現在投げ売り状態でお安く入手出来るワケですが・・・。(池袋のドコモショップで本体価格9,980円+6,000円分の有料コンテンツ)

MVNO利用としても間違いなくオススメの機種ですね。

利用初月は月額料金が無料で利用できるMVNO業者をまとめてみました。
free

初月無料のトコって結構多いんですよね。

サービス開始日の定義が業者によってまちまちなので、そこら辺の情報も記載してあります。サービス開始日を月の初めの方にもっていくように調整すると無料期間が長くなりますのでお得ですね。

OCNモバイルONE
申込日の10日後がサービス開始日(通販でも店頭購入でも同じ)。OCN加入者は申込日の10日後か実際に利用し始めた日のうち早い方が開始日になります。

U-mobile d
SIMカードの到着日がサービス開始日

@nifty do LTE
SIMカードの到着日がサービス開始日(※2年縛り)

ASAHIネット LTE
データ通信を開始した日 or 出荷日から5日後の早い方が開始日

pointy-ポインティSIM-
データ通信の開通日が開始日(利用を始めた日)

BIGLOBE LTE/3G
お客さまのSIMカード(UIMカード)の受け取りをBIGLOBEが確認した日が開始日

ぷららモバイルLTE
お客さまのSIMカードの受け取り月がご利用開始月

So-net モバイルLTE
お申し込みいただいた機器またはSIMカードをお受け取りになった日がサービス開始日

hi-ho LTE
SIMカード着荷予定日がご利用コースの課金起算日

Smart G-SIM(ゲオ)
利用登録をした日が開始日。(アクティベーション時)

tikitiki モバイルLTE
サービス開始日はSIMの到着日(到着したと当社が判断した日)

@モバイルくん 
利用開始日がサービス開始日

InfoSphere(NTT西日本)
開通日を含む利用開始月の月額基本料は無料となります

Wonderlink LTE(パナソニック)
契約開始は(ご注文日でなく)利用登録が完了した時点(実際に回線を利用いただけるタイミング)

以上の計14業者が現在のところ確認できている利用初月は月額料金が無料のサービスです。

上記以外の業者は大体日割り計算のところが多いですね。
到着日や利用し始める日が1日違うだけで、丸々一ヶ月分の料金が違ってきたりしますのでこの辺は賢く使いたいトコロです。

数ある格安SIM(MVNO業者)の中には公衆無線LANサービスが無料で付いてくるモノもあります。
musenlan
とは言っても2014年5月現在では公衆無線LANが無料で付いてくるサービスは2つしかありません!!

BICSIM(by IIJmio)
BIGLOBE LTE/3G

の2つのサービスです。
一覧というにはまだまだ寂しすぎるラインナップですね。。

BICSIMに付いては私も契約しているので、当ブログでも何度が紹介してきました。
今日も記事を挙げましたが、一番安いプランを含めた全てのプランにWi2 300の利用権が特典として無料で付いてきます。

もう一つのBIGLOBE LTE/3Gですが、コチラも全てのプランで公衆無線LANサービスが無料で付いてきます。公式サイトでは明言していませんが、エリア等を見てみても実際はWi2 300のサービスのようですね。

つまりBICSIMもBIGLOEBもおまけとして付いてくる公衆無線LANサービスは一緒ということ。

ネット上の評判を見る限りでは回線の安定度やクーポンを持ち越せるという点でBICSIMに軍配が上がるような印象ですが、BIGLOBEは自宅のプロバイダが同社の場合だと全てのプランで月額200円引きのキャンペーンを行っています。月額972円(税込)のプランが月額756円(税込)になるので、これはプロバイダ契約者にとってはかなり魅力的でしょうね。

今後はMVNO業界もさらに競争が激化していくと思われますので、デフォで公衆無線LANが付いてくるサービスも増えてくるかもしれません。利用者にとっては公衆無線LANが当たり前に付いてくるような状況になって欲しいものですねぇ。

ちなみにBIGLOBE LTE/3Gは近々契約する予定です。

↑このページのトップヘ