格安スマホキャンペーン速報

MVNO各社のキャンペーン情報のまとめ等。新規やMNP(乗り換え)時の参考にぜひ☆

2019年11月

現在mineoの公式Twitterにて9年分の通信料金相当額のギフト券が当たるプレゼントキャンペーンが開催されているので、ご紹介です♪
EJneRhbU8AAhIib
今回のmineoのTwitterキャンペーンでの景品ですが、

16万3,000円分のJCBギフト券:1名
Xperia Ace:5名


の2つ。これまでMVNO関連の様々なTwitterキャンペーンを見てきましたが、16万円3,000円分のギフト券というのは過去最高額ではないでしょうか。

第9回大阪マラソンの開催記念キャンペーンとのことですが、大阪マラソンのメインスポンサーがmineoの運営会社であるオプテージなんですね。

大阪マラソンが9年目ということで9年分の通信量相当のギフト券。16万3,000円というのはAプランの3GB音声SIMの料金から算出されています。

応募条件はmineoの公式Twitterアカウントをフォローして、対象ツイートをリツイートするだけ。

さすがに16万円のギフト券は抽選で1名のみですが、もうひとつの景品であるXperia Aceは抽選で5名。通常一括44,880円(税抜)で販売されている最新端末ですので、コチラも魅力的です。

今回のTwitterキャンペーンの期間は2019年12月1日まで。当選の場合は12月中旬にTwitterのダイレクトメールにて連絡がくるとのこと。

また、11月29日と30日にインテックス大阪にて行われる大阪マラソンEXPOのmineoブースでもプレゼント企画が開催されるようですね。SONYのアクションカメラやワイヤレスイヤホン等、なかなかの豪華景品がラインナップされているので、近くに住んでいる方は覗いてみてはいかがでしょう。

>>第9回大阪マラソン開催記念Twitterのキャンペーンの詳細

>>mineoの公式Twitter

ゲームのカウントフリープランが特徴のLinksMateにて、今月から初期費用が大幅割引になるキャンペーンがスタートしているのでご紹介です♪
slide_main_autumn19
今回のキャンペーンでは4つの各種手数料が割引になっているのですが、

●日割りのプラン料金が0円 (※通常最大5,400円)
●SIMカード発行手数料が0円 (※通常400円)
●新規契約事務手数料が977円 (※通常3,000円)
●音声通話オプションが500円 (※通常600円)


といった内容です。(数値は税抜価格)

事務手数料とSIMカード発行手数料で通常3,400円かかるところ、980円で済むという点は割安感がありますね。(SIM1枚ごとにユニバーサル手数料が3円発生するので977円+3円=980円)

LinksMateは初月無料ではなく、初月は申込み完了日の5日後から料金が発生する日割り計算なのですが、キャンペーン期間中であれば日割り計算はされずに初月無料となります。

割引特典を適用するにはクーポンコード『SIM980』を利用する必要があるのでその点はお忘れなく。

上記の手数料割引の他にも、

●SIMカード追加手数料が0円
●OPPO A5 2020の購入で2,000LP&スマホケースをプレゼント


の特典が用意されています。SIMカードを追加するには通常3,000円以上かかってしまうので、これが0円になるのは大きいですね。A5 2020のスマホケースプレゼント特典は先着50名限定とのこと。

(※LPとはLinksMateの料金支払等に使える独自ポイントのことで1LP1円として利用可能)

今回のLinksMateの秋トクキャンペーンの期間は2019年12月10日まで

また、ブレイドエクスロードのカウントフリー追加記念キャンペーンも同時開催中。
slide_main_bladexlord19
キャンペーン期間中にゲームをプレイした人全員に200LP、さらに抽選で最大1,000LPプレゼント!!という内容です。

コチラのキャンペーンは全2回に分けて開催されているのですが、第1回目の開催期間は2019年11月30日までとなっています。

ゲーム関連のカウントフリーオプションが特徴のLinksMateですが、久々にチェックしてみたらカウントフリー対象のサービスがかなり増えていますね~。ざっとチェックしたところ80以上のサービスがカウントフリーの対象です。

ここまで多くのゲームがカウントフリーで利用可能なMVNOはLinksMateの他にはないので、よく遊ぶゲームが対象となっているのであれば利用検討の価値アリかと。

>>Links Mate(リンクスメイト)

↑このページのトップヘ