格安SIMカード(MVNO)キャンペーン通信

MVNO各社が提供する格安SIMカードの情報BLOG。お得な料金プランや割引キャンペーン&キャッシュバック(CB)特典、格安スマホ端末の特別セール情報等を日々発信していきます☆新規やMNP(乗り換え)契約時の参考にぜひ♪ 回線のスピードテスト結果も。

2016年01月

昨年の大型割引キャンペーンでMVNO界隈でもかなり知名度をUPさせたと思われるmineo(マイネオ)ですが、本日21日から新たな大型キャンペーンがスタートしています☆
fun
今回のキャンペーン内容は、

●基本料金から月額800円×3ヶ月の割引き!!
●12ヶ月間、毎月2GBデータをプレゼント


というモノ♪前回の6ヶ月間から割引期間は短くなっていますが、その分12ヶ月もの間、毎月2GBをプレゼント!!してくれるんですから補って余りのある内容でしょう♪ただし今回のキャンペーンの対象はデュアルタイプを申し込みの方になります。mineoのデュアルタイプというのは所謂通話SIMプランのこと。

今回の企画名が『そのまま、安く、乗り換えようキャンペーン!』ですから、キャリアからのMNPをかなり意識しているんでしょうね。ボリュームゾーンと思われるデュアルタイプの3GBプランの月額がauで1,510円、docomoで1,600円。ここから800円を割引すると月額700~800円となりますので、これはキャリアも真っ青の破格かと☆

また割引キャンペーンと同時に1,000円分のAmazonギフト券がもらえる紹介キャンペーンと10GBプランが新たなに料金ラインナップに加わりました!!データ通信のみのシングルプランで2,520円という設定。最安のDTI SIMの水準とまではいきませんが、回線品質に定評のあるmineoですので十分頑張ってくれた設定だと感じます。

今回の『800円×3ヶ月割引1年間2GBプレゼントキャンペーン』の申し込み期限は2016年3月31日まで。キャリアから、もしくは他のMVNO業者からのMNP案件としても非常に魅力的な内容ではないでしょうか☆ (申し込み&詳細は↓のバナーからどうぞ♪)

約2ヶ月ぶりにmineoドコモプランのスピードテストを行いました☆今回は平日12~13時の混雑時夜間のデータになります。↓以下が測定結果となります

mineo(マイネオ) 1月14日(木)夜間帯のスピードテスト結果
【LTE回線 23時36分に測定】
下り:48.72Mbps
上り:11.07Mbps
PING:53ms

Screenshot_2016-01-14-23-36-34
mineo(マイネオ) 1月15日(金)昼間混雑帯のスピードテスト結果
【LTE回線 12時10分に測定】
下り:1.42Mbps
上り:8.88Mbps
PING:76ms

Screenshot_2016-01-15-12-10-33
(測定場所:東京都中野区 測定時間:23時36分&12時10分 測定機種:Nexus7 ME571-LTE 測定アプリ:RBBTODAY 日付:2016/1/14-15

上記のような数値となっています。平日夜間帯は相変わらず良い感じの速度が出ていますね。数回計測しましたが安定して40Mbps超えの速度でした☆次に昼間の混雑時間帯ですが、mineoでこの時間帯での計測は初めてかもしれませんね。結果は下り1.42Mbps 上り8.88Mbps。まぁ想像通りな感じの数値でしょう。個人的にはMVNOで混雑時に1Mbps出ていれば合格点かと。12時30分前後の時間だともうちょっと厳しそうですが・・・。

昼の混雑時のスピードが改善されれば回線的にはキャリアと遜色のないサービス水準になってしまいそうですが、そのような時代は果たして来るのでしょうか。また、mineoはauプランでiOS9.2にするとSMSが使えない問題がありましたが、無事解決したようですね♪アップデート後に初期化してしまうとSMSが使えなくなる問題が発生するそうですが、そうなってもリセット→プロファイル削除→プロファイルインストールの手順で解決出来るとのこと。

フリータンクのプレゼントキャンペーンは終了したので、現在mineoのキャンペーンはarrows M02の3,000円分Amazonギフト券プレゼントキャンペーンのみ。コチラは1月20日(水)までとなっており、そろそろ期限が迫ってきていますので、購入を検討していた方はお見逃しなく☆→格安スマホmineo

※2/22追記:キャンペーン期間が再度延長&追加募集決定!!3月31日(木)までとなりました☆

※1/13追記:追加で5,000名募集が決定!!キャンペーン期間も2月29日(月)まで延長されています☆


DTI SIMが業界最安値価格3GBプランを発表しましたが、その記念として現在3GBプランが半年間無料で利用出来るかなりお得なキャンペーンが開催されています♪
dc
10月まで行われていたmineoのキャンペーンを髣髴とさせるようなビッグキャンペーンですね。3GBプランのデータ&SMSプラン限定となりますが、半年間無料はスゴイ!!(音声プランは2ヶ月間無料)今回登場したDTI SIMの3GBプランの月額料金ですが、

●データプラン:840円(税抜)
●データSMSプラン:990円(税抜)
●音声通話プラン:1,490円(税抜)


となっています。ついに音声通話の3GBプランで月額1,500円を切ってきましたねぇ。これでDTI SIMは音声通話プランだと3GB/5GB/10GBの3プランで業界最安値ということになります♪DMMモバイル等がこの価格設定に追随していくのかに注目ですね。

DTI SIMの今回のキャンペーンの申し込み期限は2016年1月31日まで先着5,000名限定となっています。前回のmineoのキャンペーンに乗り遅れた方にとっては、同等以上の内容がやってきたという感じですので、利用を検討してみる価値はあるかと。

現在TSUTAYAの格安スマホ『トーンモバイル』が初期費用3,000円が無料になる新春キャンペーンを開催中です☆2016年1月31日(日)までの期間限定
010
トーンモバイルは家族向けの利用シーンに力を入れていて、子供向けの管理機能やお年寄りでもわかりやすいシンプルなホーム画面等、ちょっと他の格安スマホ業者とは毛色の違うサービスが特徴ですね。今回のキャンペーンも家族ならば最大15,000円までの初期費用が無料となります♪

利用料金もシンプル設定で、

月額1,000円(税別)でパケット使い放題(500~600kbps)+通話料

といった1つの料金プランのみ。通信速度がちょっと気になるところですが、必要な時に通信速度を自動で切り替える機能を搭載することでバランスを取っているとのコト♪利用ユーザーの平均月額料金も1,722円なので、キャリアに比べると大分通信費の節約になることは間違いないでしょう。他の特徴としては、

●月額料の支払いでTポイントが貯まる
●一部のTSUTAYA店舗での対面サポート
●自社運営のコールセンターによる遠隔サポート
●毎週2回の無料のスマホ教室開催中


あたりでしょうか。ユーザーサポートにかなり力を入れている印象ですので、初心者やお年寄りでも安心して利用出来る体制になっているかと。この辺はキャリアのサービスを意識しているんでしょうね。
また、端末も昨年の11月の発売されたばかりの新端末TONE(m15)になるので、スペック面でも問題無いでしょう。(クアッドコア&メモリ2GBで3000mAhの大容量バッテリー搭載)

格安スマホの利用料金帯で3,000円の初期費用が無料!!ってのはかなり大きいのでトーンモバイルの利用を検討していた方は1月31日(日)までの申し込みをお忘れなく~☆
>>TONEモバイルはコチラから


↑このページのトップヘ