格安スマホキャンペーン速報

MVNO各社のキャンペーン情報のまとめ等。新規やMNP(乗り換え)時の参考にぜひ☆

2月28日からOCNモバイルONEにて総決算セールがスタートしているのでご紹介です♪
スクリーンショット 2020-02-28 15.08.25
今回の端末ラインナップですが、

●SH-M11:30,000円(税抜) ※MNPで5,000円OFF
●SH-M12:12,000円(税抜) ※オプション加入で3,000円OFF
●SH-M10:30,200円(税抜) ※MNPで5,000円OFF
●TCL PLEX:9,000円(税抜) ※オプション加入で3,000円OFF
●ZenFone Max Pro(M2)6GB:19,100円(税抜) ※MNPで5,000円OFF
●OPPO Reno A:12,000円(税抜)
●OPPO A5 2020:4,000円(税抜)
●Xperia Ace:24,000円(税抜)
●ROG Phone2:74,200円(税抜)
●P30:39,800円(税抜)
●moto g7 plus:7,700円(税抜)
●iPhone(中古含む):1,100円(税抜)~
●moto g7 power:1円(税抜)
●ZenFone Max Pro(M1):1円(税抜)
●ZenFone Max (M2):1円(税抜)
●SH-M08:1円(税抜)
●arrows M05:1円(税抜)

となっています。

AQUOS SH-M12、OPPO RenoA、A5 2020、moto g7 power辺りが前回セール時よりも値下げ率が高く、狙い目ですね。新端末のSH-M11がいきなり10,000円OFFの30,000円(税抜)かつMNPだとさらに5,000円OFFになるので、これも魅力的です。

3月3日に富士通のあんしんスマホ『arrows M05』も1円ラインナップに追加されました。

TCL PLEXとROG Phone2、P30は3月6日12時時点では品切れの状態。TCL PLEXの在庫が復活しているタイミングもあったのですがが、また品切れとなってしまいました…。正直他セール端末と比べても頭一つ抜けたコストパフォーマンスですので、狙っている方はこまめな在庫チェックがオススメです。

同時に中古スマホのセールも開催されています。
bn_202002sale_used_750120
iPhone8極美品25,000円(税抜)とiPhone8 Plus々美品29,900円(税抜)が狙い目でしょうか。在庫も今のところ十分に残っています。

今回のOCNモバイルONEの総決算セールの期間は2020年3月25日11時まで、となっていますので、お目立ての端末がある方はお見逃しなく。

>>OCNモバイルONE

このエントリーをはてなブックマークに追加

【※追記:2月28日17時現在、TCL PLEXの在庫は品切れの状態です・・・】

【※2月28日14時現在、TCL PLEXの在庫が復活していますのでお見逃しなく】

本日からOCNモバイルONEにてTCL社のSIMフリースマートフォン『TCL PLEX』がかなりお得な価格で販売スタートしているので、ご紹介です♪
bn_tclopt3cp_1004260
TCL PLEXは昨年の12月に日本で発売されたばかりの端末。家電量販店やAmazonでは税込30,000円前後で売られていますが、今回のOCNモバイルONEの発売記念キャンペーンでは、

●TCL PLEX:一括9,000円(税抜)

という破格値にて販売されています。

さらに月額640円(税抜)のあんしんモバイルパックへの同時加入で3,000円割引されるので、最安6,000円(税抜)で購入可能ということに。(※音声SIM契約が条件)

TCL PLEXのスペックは『6.53インチフルHD+液晶』『トリプルカメラ搭載』『Snapdragon™ 675オクタコア』『RAM6GB』『ROM128GB』『バッテリー3,820mAh』『指紋/顔認証』『Android9.0』といった具合。

正直30,000円でも割安と言えるぐらいのスペックですが、それが今回のキャンペーンではアンダー10,000円で買えてしまうのですから、これは非常に魅力的です。。

お財布ケータイ、防水防塵、au回線には非対応という点はやや気になりますが、それを補っても余りあるコストパフォーマンスの高さと言えるでしょう。

これまでTCL社はBlackBerryやPalm等の他社メーカー端末の開発元だったようですが、PLEXを皮切りに自社ブランド端末にも注力していく流れのようですね。日本では発売されるかわかりませんが、今後5G端末もリリース予定とのこと。液晶テレビで培ったディスプレイ技術もあるでしょうから、今後の展開が楽しみなメーカーとなりましたね。

今回のOCNモバイルONEの発売記念特価キャンペーンは2020年3月25日11時までの期間限定。キャンペーン後は通常価格の20,100円(税抜)での販売となりますので、この機会をお見逃しなく。

また、OCNモバイルONEでは月額料金の割引キャンペーンも開催されています。
ocn20202
新コースを音声SIM&10分かけ放題オプションで契約し、キャンペーンに応募すると6ヶ月間、月額500円割引になる特典がもらえます。

コチラの期間は2020年3月31日まで、先着20,000人限定の企画となっています。

>>OCNモバイルONE

このエントリーをはてなブックマークに追加

今月からFUJI SIMにて大型割引キャンペーンがスタートしているので、ご紹介です♪
fuji2020
『新生活応援キャンペーン2020』と銘打たれた今回のキャンペーンですが、

●通常2,000円の初期費用が0円
●クーポンコード入力で月額料金がずーっと500円割引


といった内容です。

ちなみにFUJI SIMは2月から全プランが月額500円値下げされています。そこからさらに月額500円割引ですので条件としてはかなりお得なキャンペーン内容と言えるでしょう。

キャンペーン適用後の各プランの料金ですが、(税抜)

200GBプラン:通常3,480円 → 適用後2,980円
100GBプラン:通常2,980円 → 適用後2,480円
50GBプラン:通常2,480円 → 適用後1,980円
20GBプラン:通常1,480円 → 適用後1,480円


といった具合。

やはり100GBプランと200GBプランの割安っぷりが目立ちますね。先日神SIMの記事を書きましたが、大容量データ通信プランの価格競争が激しくなっているので、FUJI SIMも価格訴求をさらに強めざるを得なくなったのでしょう。

キャンペーンを適用すると神SIMの100GBプランよりも500円安い設定になりましたし。

FUJI SIMは12ヶ月間のおまとめ払い制度を使うと月額500円安くなるので、その料金と同じではあるのですが利用期間の縛りがない点が嬉しいですね。使い方によっては通信速度に満足できない人もいるでしょうから。

ちなみにおまとめ払いの場合は月額500円割引は適用されず、初期費用0円特典のみとなります。SIMプランだけではなく、ルータープランも同様の割引条件。

今回のFUJI SIMのキャンペーン期間は2020年4月30日まで。データ通信プランのみの設定ですが、大容量プランを割安で契約可能なタイミングですので、お見逃しなく。

>>FUJI SIM(Wifi)

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週21日にTAKUMI JAPANから月額3,480円(税抜)で無制限でデータが使えちゃう『神SIM』がリリースされているので、ご紹介です♪
スクリーンショット 2020-01-27 12.42.27
TAKUMI JAPANはこれまでXiaomiのゲーミングスマホ『BLACK SHARKS』や自社ブランドの自動翻訳機『eTalk』などを提供していましたが、格安SIM事業にも参入してきましたね。

音声やSMSには対応しておらず、ソフトバンク回線のデータ通信プランのみのラインナップ。

通常のMVNO業者とは異なり、ソフトバンクのSIMを代理販売するMNO業者なので、通信速度面で優位性があるとのこと。

肝心の利用料金ですが、

●100GBプラン:一般3,980円(税抜) → 会員2,990円(税抜)
●無制限プラン:一般4,980円(税抜) → 会員3,480円(税抜)


となっています。

一般価格と会員価格との設定があるのですが、会員価格の条件は神SIMの公式Twitterをフォローするだけなので実質誰でも会員価格で利用可能です。

神SIMの公式Twitterをフォローして、TAKUMI JAPANの公式Twitterをリツイートすると10名に10,000円分のアマゾンギフト券が当たるプレゼントキャンペーンも2020年2月14日までの期間限定で行われてますね。

私も実際に神SIMのTwitterをフォローしてみましたが、すぐにフォロー返ししてもらえました。公式Twitterのプロフィール部分に掲載されているURLから会員専用の申し込みページに飛べます。

100GBプランと無制限プランとの価格差が500円なので、これは無制限プランが断然魅力的でしょう。

これまでデータSIMの大容量プランはFUJI SIMが他社と比べても割安な価格設定でしたが、FUJI SIMでも100GBプランで3,480円(税抜)なので、神SIMの割安さは頭一つ抜けてますね。

ですが13ヶ月間の最低利用期間が設定されており、100GBだと9,500円、無制限プランだと残り月数×4,980円と高めの違約金となっているのでその点は注意が必要です。

TAKUMI JAPANが販売しているBLACK SHARK2とのセット割契約も同時にスタートしているのですが、現在BLACK SHARK2単体の割引セールが開催されているので、そちらを利用して購入する方がお得な状況ですね。
banner_ec
ハイスペック版であるBLACH SHARK2(12GB+256GB)が40,000円割引の59,800円(税抜)で購入可能。シャドーブラックは完売、グローリーブルーとフローズンシルバーは納期が少し先になりますが在庫ありの状態です。
bs2_last_buy
ミドルスペック版のBLACH SHARK2(6GB+128GB)は10,000円割引の39,800円(税抜)で購入可能。こちらは3色全て在庫ありの状態です。

ゲーム等でデータを大量に消費する人にとっては100GBや無制限プランを割安な価格で利用できる神SIMは魅力的な存在でしょう。

2020年中に神SIMを搭載したWi-Fiルーターや自社ブランドスマホ端末もリリース予定のようなので、今後の展開にも注目です。

>>KAZUNA 神SIM

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホゲー大好きユーザーのためのMVNO『LinksMate』にて大型割引キャンペーンがスタートしているので、ご紹介です♪
slide_main_plan_increase19
プラン大増設記念と銘打たれていますが、なんとデータ容量が33プランに増加されています。

LinksMateはデータ、SMS、音声の3つのSIMタイプが選べるので、これで一躍MVNO最大のプラン数を持つ業者になったのではないでしょうか。

キャンペーン内容としては今月の10日まで開催されていた秋トクキャンペーンと似たような感じですね。

●初期費用が最大10,000円割引(データSIMなら980円(税抜)~)
●抽選で600名に最大5,000円分のLPをプレゼント


初期費用関連の割引が魅力的です☆

LinksMateは初月無料ではなく日割りの料金設定なのですが、そこが無料になるのは大きいかと。データSIMなら980円(税抜)~、SMSなら1,100円(税抜)~、音声なら1,700円(税抜)~の初期費用で契約可能です。

キャンペーン条件を適用させるには申込み時にクーポンコード『2020SIM980』の利用が必須なのでその点はご注意を。

最大5,000LPプレゼント企画の方はキャンペーン期間中にLInksMateに契約していることが条件。契約プランのデータ容量が大きいほど当たるLPの額が大きくなります。50GB以上のプランを契約だと抽選で100名に5,000LPプレゼントといった設定。

今回のキャンペーン期間は2020年1月10日までとなっています。

また、Twitter関連のキャンペーンも同時開催中です。
EML20RhU8AA-enR
同時に3企画が開催されていますが、

●公式Twitterのフォロー&リツイートで抽選で20名に3,000円分のギフトカードをプレゼント
●マイページからLinksMateの紹介ツイートをすると抽選で1,000名に500円分のLPをプレゼント
●料金シミュレーション結果をTwitterでシェアすると抽選で1,000名に500円分のLPをプレゼント


といった内容。

特典の送付は2020年2月上旬以降予定、当選の発表はTwitterのDMにて行われるとのこと。Twitter関連のキャンペーンは応募のハードルが低いので気軽に参加してみてはいかがでしょうか。

コチラも開催期間は2020年1月10日までとなっています。

カウントフリー対象のゲームも毎月続々と追加されている状況なので、自分のプレイしたいゲームがあるかどうかチェックしてみてください♪

>>LinksMate

>>LINksMate公式Twitter

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ